2019年6月15日 (土)

履きたいタイヤに合わせてホイール選び!!!! EXACTⅡ RACING10 アルミフル鍛造ホイール TZR250 (2XT)

人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

Img_0628_1

Img_0305_1

 

 

000__2xt_002

 

アドバンテージ&トシテック コラボ商品

アルミフル鍛造ホイール EXACTⅡ RACING10

私のRZ350RレーサーもTZ250 テクノマグネシウム を装着していました。

しかし、時間のたってしまったマグホイールはとても危険です。

見えないところで腐食が・・・

タイヤ交換でエアーを入れているときに「破裂」などが考えられて心配でした。

使用ホイールサイズは

フロント3.00-17 リア4.50-17

RZ350Rの車格に タイヤはフロント110 リア150サイズ

 

RZ/RZRカスタムの方たちも足回りを3XVや3MA、R1-Zなどに変更していて、

求められているホイールサイズでしたが、中排気量車サイズの社外ホイールは無く・・・

 

そこでアドバンテージさんとコラボでリリースいたしました。

「アルミフル鍛造ホイール」

レースで有効な最軽量のマグホイールでは、腐食や公道など縁石でヒットなど心配なことがたくさんあります。

公道を走る、屋外での保管などなど・・・・今の技術で作られている「アルミフル鍛造ホイール」

RZ-Rカスタムに方からTZR、TZR250R、R1-Zの方々のホイール・チェーンライン・使用タイヤなど様々なデーターを収集し、

販売化できるようにいたしました。

ラインナップは

フロント 3.00-17、3.50-17

リ   ア  4.00-17、4.50-17、(5.00-17、5.50-17)

・RZ250R(3HM) ・TZR250(1KT、2XT) ・TZR250後方排気(3MA) ・TZR250R(3XV) ・R1-Z(3XC)

・1986年~2003年 TZ250 

 

カスタム車のフィッティングなど、ご相談ください。

000_rzc__003

000_rzc__002

000_rzc__001

RZ350R カスタム車
EXACTⅡ RACING10 + マグRACING12

 

000_2xt_003

000_2xt_004

TZR250(2XT) 半艶クロ

 

000_rz3hm_001

RZ250R(3HM)
EXACTⅡ RACING10 ガンメタ & チタンクロスチャンバー

 

Img_0305

Dsc09401

Img_0564

Img_0628

Img_0848

Dsc09432

Img_0907

 

標準カラーは 艶消し黒/ガンメタ/シルバー

(+20,000円~お好みのカラーに塗装します)

商品価格 フロント3.00サイズ 115,000円(税抜)

   リア4.00,4.25,450サイズ 165,000円(税抜)

(ハブ オーダー +30000円~)

※スプロケット別売り 定価16,000円(初回10,000円、2回目以降13,000円)

 

 

 

 

お問い合わせなどお気軽にメールくださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

NITORON リアサスペンション TZR250(2XT)

人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

 

お客様にマシンをお渡しするとき、サスペンションセッティングを容易に出来るように

ピッチが1.8 とか、マーキングをして、何回転まわしたとか・・・

20190609-170849

わかるようにシールを貼ったりマーキングしています。

またロックナットなど回しやすいように、面取り加工をいたします。

20190609-170844

20190609-170908

20190609-193316

オーナー様にはセッティングシートをお渡しいたしますので、

ご自分の走りやすいようにセッティングを変えて楽しんでくださいね。

 

 

 20190608-200444

20190609-132704

 

 

 

お問い合わせなどお気軽にメールくださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

ASSY号に乗りたいなぁ~~~~~(>_<)

人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

 

20190606-130630

20190606-094842

私はただ今JOG(50ccスクーター)で走り回ってます。

2ストロークはとっても楽しいです。

このJOG君はもう何年になるのでしょうか?

メンテナンスもそこそこですが絶好調。

私のリハビリマシンには十分。

楽しく乗り回しています。

 

そして、今お預かりしているTZR250(2XT)君 

じっくりと取り掛からせております。

(ちょっとアプリリアに浮気して、作業が滞っていました)

 

EXACTホイール、電装トラブル検証、車体オーバーホール、ブレンボブレーキシステム、NITORONリアサスペンション、

タイラレーシングスクリーン、外装補修ペイント。

20180423_122722

20180423_1351422

Img_9331_2

20190608-095541

20190608-095512

20190608-095459

 

 

そして、エンジンフルオーバーホール&チューニング。

細部にわたって充分確認し、ステーもしっかり設計・製作。

20190602-2054582

新たに生まれたパーツもあるので、皆様にご紹介できるように準備いたしましょう。

 

作業は最終確認に入っていますが、ここからが本領発揮かもしれません。

やりたいこと・確認作業が満載です。

2XTのノーマル足回りのデーターから3XVやTZ250などなどのデータを比較し、

どのようなセッティングがオーナー様にとって理想なのか??

楽しく走れるのだろうか??

 

車体姿勢から始まって操作系やエンジンセッティング。

走行機能が一番重要です。

そして、長い間安心してお乗りいただけるようにボルトのトルクひとつひとつ確認して組み上げています。

 

早く乗りた~~~い。 

ああっ~~~!! エンジンの鼓動は? アクセルに反応するパワーフィールは?ブレーキのタッチは??

コーナリングでのサスペンションの動きは???

想像するだけでわくわくしてしまいます。

 

しかし、残念ながら私は2XT君をお味見することが出来ません。

全て「佐藤 としゆき」が確認させていただきます。

う~~ん、悔しい。

 

早く左足を完治させて、RZ350R ASSY号に乗らなくてはです。

月曜日もリハビリに行ってきます!!!!!!

 20190427-1927562_1

 

 

 

 

お問い合わせなどお気軽にメールくださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

クランクケース事情??

人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

「テイスト・オブ・ツクバ」まであと5日間。

準備中です。

やっぱりレースはいいですね。

今もMOTO GP見ていて、夢中になってしまいます。

参加者の皆さん、楽しんでくださいね\(^o^)/

 

旦那様(佐藤)はお預かりしているTZR250(2XT)エンジンをしっかりと組み上げています。
何となく怪しいエンジンでした。

まず、キャブの不調で全く走らず・・・

電気も不安要素有。

 

エンジンフルオーバーホール&チューニングなのですが、ミッションのピッチングを確認

各部損傷が激しいエンジンでした。

販売終了パーツも多く、延命措置としてWPC加工を考えられるところ全て行わせていただきました。

そして、クランクケース一次圧縮UP。

低速トルクが増えて乗りやすくなり、回転数を抑えることが出来るのでエンジンにやさしい仕様ですね。

クランクもしっかり芯出しを行い、振動の少ないスムーズなエンジンを目指しました。

20190505_202117

クランクがスムーズに軽く回ります。

エンジン屋さんとしては、とても気持ちいい瞬間ですね。

20190505_202111

 

前回組んだTZRのエンジンはオイルシールを組んだところでクランクの回り方がとても重くなり、

いろいろ確認してみましたが決定的なことがわからなかったようです。

わずかな違いですが、毎日エンジンに向き合っている「佐藤」にはとても許されない重さのようです。

 

全てのパーツをきちんと修正・処置しているので、目に見てわからない

わずかなケースの歪みなどが影響しているのではないか? と思っています。

 20190504_201814

 

このような違いを見てしまうと、レース用エンジンは新品クランクケースで組んで、走って違いを確かめてみたいです。

 

そのようなことで、お客様のエンジンもクランクケースの程度の良し悪しでかなりの違いがあると思います。

 

しかし、2ストロークはチャンバーやキャブセッティングで大きく変わってしまうので、体感しづらいと思いますが

うちでお預かりするエンジンは、出来る限り完璧な状態でお客様にお渡ししたいと思っています。

 

お時間をいただいてしまうのは、細部確認、測定、修正をじっくり確かめながら行っています。

ご理解いただけると嬉しいです。

 

20190504_180910

 

 

 

お問い合わせなどお気軽にメールくださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

TZR250(2XT)トランスミッションのWPC加工後の動作確認です。

人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

 

TZR250(2XT) 楽しいエンジン組み立て中です。

20190502_143244

ミッションのWPC加工を細部まで確認しました。

20190502_150224

20190502_150216

 

 

ちょっとお疲れなミッションだったので、ピッチングが出ていて使えないもの(ギア)は

程度のいい中古を探して、ミッションをセットでWPC加工を施しました。

シャフト・ギア・シフトフォークなどなど

ギアの葉面はもちろんですが面取りを施した部分など細かく確認!

20190502_160906  

ワッシャ、クリップはもちろん新品を揃えて組み込みます。

一つ一つ動作・音・滑りなどなど・・・確認中です。

するするです(^・^)

 

私も確認させてもらいましたが、全然違いますね(^・^)

ASSY号(RZ350R)にもWPC加工は施しているので、気持ちのいいシフトタッチ、

ギアヌケも少なくなってとてもよかったです~~❤

 

距離がかさんだら摩耗度を確認してみましょう(^。^)y-.。o○

ASSY号新品エンジン作りたいなぁ~~❤

 

 

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

5月1日、令和元年!! 気持ちも新たに頑張りましょう\(^o^)/

人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

2019年5月1日。 令和元年。

昭和、平成、そして令和へ。

気持ちも新たに頑張りましょう\(^o^)/

 

今日はメールが1通!!

 

ゴールデンウィーク、純正パーツのオーダーでした。

北海道(出先)でトラブルとのこと(@_@;)

私も経験があります。

楽しい北海道ツーリングでトラブル。

ディーラーさんを探して、なおしてもらいました。

東京から北海道。2ストロークの旅(^・^)

充分な準備をして向かいましたが、予期しないことが起こりますね。

遠方でのトラブルは心細い事。

  

メールのお客様には在庫の純正パーツを発送いたしましたが、無事直って帰ってくることが出来るといいですね。

 

そして、今日は「熊野の長藤」でお参りをして、2XT君エンジン組の準備。

全てのパーツを修正・加工 「ファインチューニング」 面取り加工、不足パーツの製作を終了して、組み込む前に各パーツの超音波洗浄です。

綺麗に洗ったつもりですが、結構洗浄液が汚くなるものですね。

20190501_201326

 

やっとすべての下ごしらえが終わったのできっちり組み込みましょう。

 

動作も確認しながら、WPC加工やDLC加工、チューニングしたパーツのセット(組み込み)です。

スムーズに気持ちよく一つ一つのパーツが最高のパフォーマンスを発揮することを目指して。

一番楽しい時間です。

 

20190428_192520

20190501_222643

ポート加工の終わったシリンダーは埃がつかないようにビニール袋に入れて待機!!

20190501_222621

しっかり芯出しを行った新品クランクにオイルをなじませ、組み込み準備です。

 

早く完成させて、気持ちのいい音、そしてエンジンの鼓動(気持ちのいい振動)を感じたいです(^・^)

頑張りましょう\(^o^)/

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

TZR250(2XT)エンジンチューニング YPVSのシム調整

人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

10連休が話題となっている今回のゴールデンウィーク。

 

TOSH-TECは絶賛作業中です。

CLOSDEの看板、中ではリューター音が鳴り響いています。

 

新元号「令和」を迎えるに当たって気持ちも新たに、バリバリと頑張っています(^・^)

今回はTZR250(2XT)エンジンチューニングですが、クランクケース1次圧縮加工、

シリンダー排気ポート加工です。
 

20190426-152046

 

 

 

20190428-171943

加工には必ず冶具を用意して、精密に加工を進めます。

また、下ごしらえが一番大切でクランクケースは小さな打痕や合面の確認、面取りなどなど・・・

ウェットブラストを施してきれいになったケースですが、こまごまと手を入れることがたくさんです。

私にはわからないのですが、佐藤は指で触って納得のいくまで修正作業を行っています。

指の感覚そのものがマイクロゲージのようです。(笑

20190427-234518

 

そして今回問題になったのがシリンダーYPVSのガタです。

RZ/RZRもそうなのですが、大体のものが消耗が激しくガタが大きくなってきました。

YPVSホルダープレートがしっかりしてなかったり、割れていたり・・
そんな状態で使い続けると、ホルダはもちろんシリンダーも摩耗してしまい、取り返しがつかないくらいになってしまいます。

 

20190427-220338

20190428-171929

ポート加工をする際、ガタをなくすため「シム調整」を行います。

そしてシリンダーを二つ連結してエンジンに組まれた状態でポートの加工をおこなっています。

 

TZRもRZ/RZRもかなりお疲れのおパーツが多く、一見しただけではわからず、

じっくりを測定などしてみると、その消耗度の深刻度合いがひしひしと伝わってきます。

 

皆さま、エンジンをオーバーホールやメンテナンスする際は一つ一つのパーツをじっくりと見て、動作確認してくださいね。

10年前から比べると「レストア」? 修正、販売終了パーツの製作 などなど・・作業がふくれあがっています。

3倍くらいの時間がかかるようになってきているのでは・・と。

気持ちのいい、新車時以上の性能を再現できるように心がけています。

 

皆さま、長く乗り続けられるように、パーツ一つ一つ大切にしてくださいね。

トシテックへのお問い合わせやご注文など、下記メールまでお気軽にご連絡ください。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

YAMAHA YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー R1-Z 3XC  チタンチャンバー スプロケット 520コンバートKIT

 

 

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

TZR250(1KT,2XT)クランクシャフトの芯出し。

人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

TZR250(2XT)

新品クランク芯出しです。

Img_6697_1

佐藤は「新品クランクの芯出し」は重要だと言います。

TOSH-TECでは3つ同時に新品クランクを購入しすぐにチェックを行います。

もちろん全てメーカーの基準値内で完成(組まれて)されています。

もちろんそのまま組んでOKです。

 

しかし、これは「振れ取り」が規定値で行われてる状態で、「芯」が出ているわけではないようです。

Img_6698_1

Vブロックと芯押し機で確認すると3つともダイヤルゲージは違う動きをします。

もちろん基準地内なので問題ないのですが、針の振れ方によっては「位相ずれ」といって

つまり「いいクランク」と「残念なクランク」があるわけです。

 

1990年代レースブームのころ、クランクはとても安くて特にTZ125やRS125など、

クランクがパワーの元なので「残念なクランクは返品交換した」なんて、話も聞いていました。

バイクブームで湯水のようにパーツ交換を行い、いい時代でした。

 

もちろん「いいクランク」は振動も少なく、スムーズに回転しパワーを生み出します。

「残念なクランク」は微妙に振動が感じられ、パワーはどうかわかりませんが「芯」が出ていないので

クランクケースにダメージを与える可能性があるようです。

 

私ASSYでは正確にお伝えできているかどうかわかりませんが、佐藤の仕事ぶりをまじかで見て、

そのクランクを組んだエンジンで筑波を走ってきたので、その違いは体感しています。

芯出しや0バランスを取ったクランクは、とんでもなくトルクフルで車速がどんどん伸びていきます。

 

RS125に乗っていたとき、走行距離がかさむと車速が急に落ちてきます。

それだけクランクは重要なパーツだと思っています。

ですから、エンジンオーバーホールで一番に気を付けたいパーツが「クランク」だとお客様にご案内しています。

 

しかし、今やRZ初期型クランクは税込164,160円!!! 

(2015年の時は142、560円だったのに!!)

RZRでさえ75,924円 このTZR250も76,572円。

しびれてしまう価格ですよね・・・

 

Img_6933

Img_6934

Img_6937

写真は2006年に行ったときのイメージ写真です。

 

せっかくオーバーホールするのですからすべてのパーツを最高の状態にして、正確に組み込み

気持ちのいいエンジンにしたいと思っています。
 
先日「2ストロークマガジン」さんの「メンテナンスについて」取材を受けました。

どのような内容になるのかわかりませんが、佐藤がDVDで、写真で色々語っています。

 

私からは正確なことがお伝え出来ないので、是非「2ストロークマガジン」チェックしてみてくださいませ。

では、また

 

 

トシテックへのお問い合わせやご注文など、下記メールまでお気軽にご連絡ください。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

YAMAHA YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー R1-Z 3XC  チタンチャンバー スプロケット 520コンバートKIT

 

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

TZR250(2XT) フライホイールローター 軽量化!!

 人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

RZ/RZRでお勧めのメニューになっている「フライホイールローター軽量化」

レースの舞台でチューニングとして行われている加工です。

実際私もRZ350Rレーサーでいろいろテストしてみました。

そのパワー特性の変化もそうですが、何よりも注目したのがクランクへの負担軽減です。

 

なぜならばレースでのシーンで、フライホイールローターが落ちてしまったことがありました。

その後お客様のエンジンオーバーホールをしていて、クランクが「抜けてくる」という事例をたくさん見ています。

その対策としてクランクの「抜け止め加工」を施すのですが、「抜けてくる」ということに対して、フライホイールローターの

重さが大きく関係していると考えます。

1980年代に生まれたRZ/RZR、TZRなので、 耐久性を維持しながら「軽く!!!」

そして、たくさんのローターを手にして、「バランスが正確に取れていない」という状態もあり、「バランスを正確に取る!!」

ということが、これから2ストロークを維持していくうえでのファインチューニング」としてお勧めしています。

 

今回のTZR250(2XT)君もローター軽量化を施させていただきました。

今回のオーバーホールにあたり、TZR(1KT)(2XT)R1-Z(3XC)など、仕様変更がさまざまあり興味深いデータがたくさんありました。

ただ、注意したいのはオークションなどで部品を入手する際、その部品が「確かなものなのか?」疑わなければいけない事です。

加工をおこなう際は必ず動作確認をして、電気的に問題ないことを確かめてご依頼いただきたいです。

 

お客様の2XTフライホイールローター

Img_8304

構造をよく理解し、耐久性を維持しながら削ります。

20190414-202848

20190414-202947

Img_8280

正確にバラン取りをおこない、ファイヤーマークも入れます。
削った後はクリア塗装を行います。

 

 

 

1KT フライホイールローター

Img_8242

Img_8275

Img_8277

 

いずれにせよ販売終了品。
歳月のたった中古品です。

大切に扱って行かなければいけませんね。

 

トシテックへのお問い合わせやご注文など、下記メールまでお気軽にご連絡ください。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

YAMAHA YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー R1-Z 3XC  チタンチャンバー スプロケット 520コンバートKIT

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

TZR250(2XT) ビッグリードバルブハウジング&8葉樹脂リードバルブから4葉カーボンに!!

 人気ブログランキング参加中 クリックしてね   

 

最近悲しいことが続き、心落ち着きませんでした。

そんな年齢なのか?? と思っていましたがあまりにも若い人とのお別れは悔しさが残ります。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

さて、現在進行中のTZR250(2XT)君。

早くオーナー様のところへお届けしたいと思いながら・・・

結構つまづくことが多く、頭を抱えております。

 

 

 

トシテックRZ350RRacerには 以前作った「1KTリードバルブKIT」とカーボンリードバルブ。

Img_4500 

そして、マウスピースが装着されています。

チューニングするうえで、ポート加工と一緒にとても重要な部分。

吸気効率を上げてよりパワフルなエンジン特性にするためにも欠かせないチューニングです。

 

TZR250(1KT) そして今回オーバーホール&チューニングさせていただいているTZR250(2XT)。

その大きな違いはこのリードバルブアセンブリにあります。

もちろん1KTと2XTの違いはケース・ヘッド燃焼室などなどいろいろとあるのですが・・

 Img_7334

こちらはTZR250(1KT)のリードバルブハウジング。

RZ350Rに付くように穴位置加工が施されています。

 

20190406-220817

こちらがTZR250(2XT)のリードバルブハウジング!!

二つ並べると2XTはかなりデカいです。

もちろんクランクケースも違うので1KTに2XTのリードバルブは装着できません。

 

20190406-220754

20190406-220803

20190406-220808

 

今回は樹脂リードバルブ。

リードバルブガスケットが販売終了となってしまいました。

 

そこで、10年前2XTに「カーボンリードバルブ」を作って装着したとき、

その走行結果がとても良かったので、今回もカーボンリードバルブを採用したいと思っています。

 

少々材料・加工などでお値段はかかってしまうのですが、

ピックアップ向上、高速域での伸びは定番の謳い文句ではありますが、今回8葉を4葉に変更。

とてもいい材料&実績のあるチューニングなので、是非お勧めしたいです。

 

Img_7453

Img_7456

カーボンの硬さ、厚さ、しなり具合。はじいた感じが最高です。

 

クランクケースはもちろんですが、ハウジングの細部にも加工を加えて

がっつり行っていくので、完成が楽しみですね。

 

そして、ガスケットは作ろうと思い、図面を引いて純正ガスケットの材料に近いもので

数セット切り出すことにしました。

ご希望の方には販売いたします。

是非、お問い合わせくださいね。

 

 

トシテックへのお問い合わせやご注文など、下記メールまでお気軽にご連絡ください。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

YAMAHA YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー R1-Z 3XC  チタンチャンバー スプロケット 520コンバートKIT

| | コメント (0)

より以前の記事一覧