2020年2月24日 (月)

中排気量車 社外ホイールについて EXACTⅡ RACING10 RACING12

0628

ウォーキングコースの桜も満開。

だいぶ散り始めてきました。

20200223-071858

1日約6,000歩。

ストレッチに自転車トレーニングも本格化。

もっともっと身体を動かしたいと思っているASSYです。

 

さて、日々のお仕事ですが、

EXACTⅡ RACING10

フルアルミ鍛造ホイール

のお問合せが続いております。

0571

 

Img_0659

Img_0655

Img_0722

Img_1136

Img_0433_20200224074801

Img_4915

Img_4920

Dsc09428_20200224074801

 

社外のホイールはいろいろありますが、中排気量車のホイールはまれです。

しかし、今や旧車となる 

TZR250、R1-Z、

そして

XJR400、VTR250 などなど・・

皆様困っているようです。

 

そこで

トシテック&アドバンテージ コラボ企画

中排気量車サイズ 

3.00-17 4.00-17、4.50-17 

フルアルミ鍛造(マグネシウム)ホイール製作

 

2013年から3.00-17、4.00-17、4.50-17のホイールサイズについて製作計画を進めてきました。

まず、TOSH-TEC RZ350R Racer 

こちらは車体を全く作り変えているので、

フロントもリア周りもすべてYAMAHAレーサー TZ250を使用しているため、

しっかりとした寸法データーをもとに、フロント3.00-17、リア4.50-17を製作。

リアはマグネシウム RACING12、

フロントは フルアルミ鍛造 RACING10 

を使用しています。

20181025-114433

20181024-114337

 

1994年から走り始めたRZ350Rレーサーアッシー号ですが、TZ250用のマルケジーニ(マグネシウム)を使用。

耐用年数や転倒履歴を考えると使用について限界となっていました。

しかし、2011年の段階では手に入る新品ホイールがありませんでした。

テイストを走るレーサーたちを見ても、街中のカスタム車を見ても中古のホイールを使用。

そして、カスタム車においては正確な寸法で加工がされていないようで、チェーンラインやセンターなどもあっていない様子。

マグネシウムの中古ホイールはタイヤ交換の際、「破裂」などという話も聞きます。

 

そこで、アドバンテージさんの協力のもとホイール製作着手となったわけですが、

いざTZR,R1-Zなどヤマハ車のホイール寸法など調べてみると年式によって違いがあり、

各車種しっかりと実寸寸法を調べなければいけません。

ストックするデーターなども見直し、実車確認。

 

ボルトオンで装着できるホイールを増やしてきました。

まず、得意とする

1、TZ250 ’86~’03

2、TZR250 1KT、2XT 

  TZR250(後方排気)3MA 

  TZR250R(3XV)

3、R1-Z(3XC)

4、RZ250R(3HM)

000_2xt_003_20200224074801

H_191215r1z_20200224075001

000_rz3hm_001_20200224074801  

 

そして、

RZ/RZRでカスタムされて、

多車種のホイールを加工し装着されている方たちの

ワンオフもご相談に乗っています。

000_rzc__001_20200224074801

000_rzc__001_20200224074802  

最近は、ジムカーナで走らられている KDXそしてVTR250 他メーカーのホイールなども・・・

徐々にデーターが蓄積し、よりよいものがご提供できる準備が整いました。

上記、モデルについて早ければ1~2週間、加工等入っても2~3か月でご用意できると思います。

 

 

現在進行しているモデルが 

XJR400&XJR400R 

寸法確認中です。

ご予約も承ります。

 

レーシングシーンで十分テストされ、街中での耐久性・安全性を重視して作られたアルミフル鍛造ホイールは精度も高くお勧めのアイテムです。

中古ホイールも劣化し、安全性に不安が出てきました。

ぜひ一度ご検討いただければと思います。

 

●アドバンテージ&TOSH-TECコラボ商品

EXACTⅡ RACING10 

フルアルミ鍛造ホイール 

カラー: 半艶クロ/ガンメタ/シルバー

 

商品価格 

フロント 3.00-17 3.50-17         115,000円(税抜き)

リア   4.00-17 or 4.50-17さらに5.00-17 165,000円(税抜き)

※専用スプロケット付き

合計280,000円(税抜き)

 

※他のカラーをお望みの場合1本20,000円にて塗装いたします。

※ワンオフの場合、ハブ追加加工代、採寸代などかかる場合があります。

ご相談ください。

 

キャッシュレスにて消費者還元事業 

PayPay、クレジットカード,電子マネーのお支払いで、 

5%還元!!!

2020年6月まで

 

●PayPay  「まちかどペイペイ 第2弾」キャンペーン 

20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナ スを付与します。

●クレジットカード

VISA,MASTER,SAISON,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club

 

●電子マネー

Suica、OCA,SUGOCA,PASMO,nimoca,manaca

 

この機会にぜひご検討ください。

 

TOSH-TEC オリジナルパーツご案内はこちらから。

商品についてのお問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

アドバンテージ EXACTⅡ RACING10 アルミフル鍛造ホイール マグもOKです!!

    人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

アドバンテージ EXACTⅡ RACING10 アルミフル鍛造ホイール をお勧めしております。

 

TOSH-TEC RZ350R Racerは、TZ250マグホイールを使用していましたが、使用年数がかさみました。

そのころ、よく古いマグホイールの破裂の話を耳にして、アドバンテージさんにFr 3.00-17 Rr 4.50-17の製作を依頼したのが2011年ころの話です。

しかし、2013年までRZ350Rのレース活動を行うことが出来ず、暫く時間をおいて2014年再度製作を依頼。

2014年にリアにマグ、15年にフロントにフルアルミ鍛造を「テイスト・オブ・ツクバ」で実戦投入いたしました。

 

Img_9887

・リアにマグホイール RACING12 (まだアルミは出来上がっていませんでした)

 

151108tot

・フロントにアルミフル鍛造ホイール。 

 

 

Tato-n6-01

2014年当時JSB1000クラス 「チームウィビック&NTS」野左根航太 

関口太郎選手が装着して、その精度の高さが証明されております。

 

 

Img_5028

最初に装着してくださったお客様はRZ350Rカスタム車。

車両をお預かりし、足回り・キャブなどセットアップいたしました。

ホイール変更に伴い、市街地走行で走行性能の驚くほどの変化を感じた車両です。

正直お預かりしたときには「とても乗りたくない怖い足回りでした」

バランスが崩れていたようで、曲げることが出来ませんでした。

 

しかし、セットアップして普通に乗れるようになり、

また「ホイール・タイヤ」小さな曲がり角でさえ楽しくなる、軽快な足回りに激変いたしました。

さらに「ブレーキ・リアサスペンション」を交換したことによって、

そのままツーリングに行ってしまいたくなる、ヘルメットの中で鼻歌を歌ってしまう車両に変わったのです。

 

フロントにフルアルミ鍛造 EXACTⅡ RACING10

リアにマグ鍛造 EXACTⅡ RACING12

Img_5030

 

 

現在は、アルミでも12本スポークを好まれる方もいらっしゃるようです。

Mag3

お客様のお好みに合わせて!!!!

 

 

 Img_0726

こちらはオプションのカラーチェンジです。

1本20,000円~ですがお好みのカラーに塗装してお渡しいたします。
RZRカスタムの方が楽しんでいらっしゃいます。

  

 

000_rz3hm_001_20191206001001

こちらはRZ250(3HM)

 

 

2xt_004

TZR250(2XT)

こちらはエンジン・車体全てオーバーホール。

全く走らなかった車両ですが、新車以上のパフォーマンスを手に入れました。

 

他にTZR250R(3XV)、TZR250(3MA)、TZ250、他メーカージムカーナのお客様に多数ご提供させていただいています。

RZ/RZRカスタム車の方は、TOSH-TECまで寸法をお送りいただくか、

現在装着のホイールをお送りいただければ、採寸しハブ寸法を合わせてお届けいたします。

 

 

カッコイイです。

 

 

●アドバンテージ&TOSH-TECコラボ商品

EXACTⅡ RACING10 アルミフル鍛造ホイール 

カラー: 半艶クロ/ガンメタ/シルバー

商品価格 :フロント 3.00-17        115,000円(税抜き)

      リア   4.00-17 or 4.50-17  165,000円(税抜き)

      ※スプロケット別売り 定価16,000円  初回10,000円(税抜き)

      合計290,000円(税抜き)

 

現在2セット 半艶クロの在庫がございます。

 

 

キャッシュレスにて消費者還元事業 

PayPay、クレジットカード,電子マネーのお支払いで、 

5%還元!!!

2020年6月まで

 

●PayPay  「まちかどペイペイ 第2弾」キャンペーン 

20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナ スを付与します。

●クレジットカード

VISA,MASTER,SAISON,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club

 

●電子マネー

Suica、OCA,SUGOCA,PASMO,nimoca,manaca

 

この機会にぜひご検討ください。

 

TOSH-TEC オリジナルパーツご案内はこちらから。

商品についてのお問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

RZ/RZR R1-Z SDR200 チタンチャンバーについて私が思うこと!!

  人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

 

WORLD GP 最高峰クラス「GP500」

当時のレースを知る「ヤマハ技術者」の方や、チタンチャンバーを経験するトップライダーの方にチタンチャンバーについてお聞きする機会がありました。

やはりチタン材による効果が大きく、軽さばかり注目されますがチタン材が持つ鋼材の特徴。

「熱」「反射波」などなど??

私では理解できないところで大きな力(性能)を発揮しているようです。

凄いです「チタン」!!!!

Img_9733

20191101-144108

 

 

それでは同じ錆びない「ステンレス」では???

というご質問を最近受けますが、ステンレスはチタンに比べて重いです。

ステンレスでの寸法を突き詰めれば同等の性能もしくはまた違った優位性があるかもしれません。

しっかり開発・製作・追及・比較しないことにはチャンバーとして優位性を決定することは難しいと私は考えます。

  

しかし、チタン特有の「軽さ」は同じ作りをして、ステンレス・スチールの約半分の重量。

TOSH-TEC チタンクロスチャンバーはボディ970g チタンカーボンショートサイレンサー350g 1本あたり 約1.3kg 1セット 2.6kg

とんでもない軽さです。

これはバイクの走行性能バネ下重量について大きな優位性を持ちます。

スチール・ステンレス・チタンを比較しての大きな違いの一つです。

 

そして、美しさ。

20191101-144113

青く色づく特徴。

完成したチタンチャンバーにレースでの全開走行からくる熱が入り、エキパイに焼け色が広がります。

走行を重ねるたびに、青く焼けてきます。

走行を重ねるたびに、幻想的な深い青色へと!!!

 

GP125、GP250、YZR500 ファクトリーが使用していたチャンバーはカウルに包まれていてその青い焼け色は深く美しく!!

鋼材の固さからくる震度耐久性の弱さなどクラックによる対策などで、チャンバー寿命は短かったと聞きました。

それでも、この計り知れないパワーの源元となる「チタン材」

美しさと、2ストロークエンジンの性能を決めてしまう「チャンバー」という造形物に深い魅力を感じます。

しかし、製作する職人さんが言うには、溶接ビートに青い色が出ては「ダメ」だと。

青くなるのは「酸化」している証拠。性能ダウンに結び付く!! ようです。

四輪レースの世界では青色が出てしまうとNGを出されてしまうと聞きました。

 

硬いチタンの板材を真円に丸め、性能の決め手となる裏ビートを出しながらきれいに溶接をする。

溶接ガスの容量もかなり必要となり、チタンはコストと難しさゆえの経験値が必要となります。

どのようなチャンバーでも職人さんによる熟練の腕が「性能」「美しさ」の良し悪しを決めるのです。

 

最近、チャンバー職人さんが減ってきてしまいました。

経験値を必要とする職人さんがいなくなってしまうんです。

現在の日本では職人さんを求める仕事が激減しているのかもしれません。

技術の継承が行われず、その技術は求められず認められず・・・・

無くなっていってしまうのでしょう。 寂しいことです。

74964068_989195918111112_673398137115849

TOSH-TECでもチャンバーを作ることが年々難しくなってきました。

 

また、サイレンサーもしかり。

2ストローク車が販売されなくなり、必要とされていた材料の入手が困難になりつつあります。

20191101-144952

しかし、TOSH-TECチタンチャンバーまたスチールチャンバーをご要望いただける方たちのために

頑張りたいと思っています。

コストに響いてくることが多々ありますが、それでも小ロットのものを製作していただけるだけで幸せな事かもしれません。

 

令和という時代にはいり、どこまでRZ/RZRユーザーの方たちがいらっしゃるのかわかりませんが、

「いつかはTOSH-TECチャンバー」と言ってくださった方たちのために、作り続けられるように努力したいと思っています。

0795

2016_05290035

2

2280_1

1498025146236

 

価格以上の満足を味わっていただくために・・・・

 

 

・・・・

そして、私は・・・TOSH-TEC RZV500R Racer に チタンチャンバーを作ってみたい!!!!


職人さんと私の二人で作り上げた現在のワンオフスチールチャンバーの寸法をチタン材用に変更し取回しを再度検討し

バンク角を確保したチャンバー。

走行比較してどんなパワーアップをしてくれるのか???

その、パワーフィール!! 

味わってみたいものです(*^。^*)

 

と、興味津々な私ですが、製作費が最低で70~100万(開発費含め)かかりそうなので、

夢ですね。

 

Img_8474

 Img_2739a

_03

 

夢はいつまでも持ち続けたいと思ってます。

 

商品についてのお問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (2)

2019年11月28日 (木)

RZ250R &チタンクロスチャンバー ZERO2クラス 2位入賞!!! 「テイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣」

      人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

11月9日 テイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣

熱い戦いから半月がたとうとしています。

 

この大会は「2ストロークレーサー」が元気よく走っている日本最大級の「イベントレース」です。

ZERO1、ZERO2、ZERO4 など

そして今回はRRR80という、仮装 WGP エキシビジョンレースがさらに楽しさ懐かしさを盛り上げてくれました。

 

1980年台のマシン。

絶版車・旧車と呼ばれ、パーツ価格が高騰、販売終了パーツも増えて、

レースで走らせるには難しいマシンが集う・・

そんな「テイスト・オブ・ツクバ」

です。

11月9日(土曜日) 1980年代スチールフレーム 2ストローク250cc、4ストローク400ccが戦う

ZERO2クラス 予選・決勝 が行われました。

参加車両はRZ250R、R1-Z、NS250R、VF400F、GSX-R400、ZEPHYR、CBX400F、GPZ400F、CX400

その中に 

RZ250R &

チタンクロスレーシングチャンバー

ゼッケン37番 チームパールイズミ&ノガロレーシング 佐野 富三治 選手 が

見事 2 位 を獲得いたしました。

タイムも念願の4秒台に入り、並み居る強豪の中で頑張りました。

20191108-153601

20191109-135346

20191109-135730

20191109-135937

20191109-140051 

今まで突発的なブレーキトラブル等で4位や5位に甘んじていましたが、今回チーム員皆様が満足いくレースが行えたようでよかったです

 

最終コーナーから立ち上がり、

ストレートをチタン特有のエキゾーストノートで駆け上がっていきます。

そして、1コーナーからS字、1ヘアピンまで何とも言えない音でした。

 

また、暖機場では

RZ350R ASSY号 と RZ250R 佐野さん号

エンジン排気量やキャブセットの違いで音質が違い、

なかなか興味深かったです。

 

ASSY号はあの有名な 

「塩森」さんが 

レーシングをしてくれて、至福の時。

こちら暖機の動画です。

出発前暖機の模様① 

暖機②

テイスト 筑波暖機場で!!

塩森さんレーシングの模様

カメサクさんレーシングの模様

RZ250R &チタンチャンバー 暖機の模様

20191109-125111

20191109-125055

20191109-125019 

また2ストロークのにおい、白煙を求めてたくさんの方たちが応援に来てくださいました。

20181024-115042

20181024-115058 

 

●RZ/RZR

レーシングクロスチタンチャンバー&

チタンカーボンシュートサイレンサー

2010年、「RZ/RZRチタンチャンバー」をお客様から要望され、レーシングチャンバーとして性能・バンク角確保重視で作りました。

5名様の第一回ご予約を賜り、2011年に完成。

もてる技術を投入し、メーカーファクトリーチームが作るようなチタンチャンバーを細部までこだわって作ったものです。

それゆえに、価格は350,000円というチャンバーとして高価なものとなってしまったかもしれません。

しかし、

ご依頼いただいたW様からは

「最高のものを!!」と要望されて

全ての力を注いで作り上げたものです。

そして、価格以上の価値のあるものが出来上がりました。

Dscf0834_2

Img_3382

Img_3415

 

RZ/RZRレーシングチャンバーとして晴れの舞台は「テイスト・オブ・ツクバ」

2ストロークで本格的なレースといえば年に2回のこの舞台しかありません。

 Img_7659

しかし、2011年の完成から「チタンチャンバー」がサーキットでその音を響かせたのは

2年後の2013年「神楽月の陣」

(TOSH-TEC RZ350R ASSY号を走らせることが出来ませんでした)

 Dsc06756

Dsc06719

Dsc06750

Img_2471_1

Dsc06700

Dsc06722 

今までのスチールチャンバーからチタンチャンバーへ!!

装着してすぐ、エンジンをレーシングさせた時から大きな違いを感じました。

いかにも力のある

「トルクフルな吹け上がり」

ウォーミンアップ場で軽く走らせた瞬間、ワープするかのような力強い速さ。

コース上では低速から高速まで全て2割増しのトルクアップ!!

フロントが軽くリフトアップいたします。

 Assy_ti_1

ああ!! 

これがチタンによる

効果なのだと!!

 

そして、私はパワーアップした愛機「RZ350R ASSY号」を走らせました。

とてつもない立ち上がり加速、500ccマシンに軽くついていけるストレートの速さ!!!

とんでもないアイテムを手に入れたと、身体の芯から震えたものです。

 

しかし、まったく走る機会がなかった私には周りのレベルアップしたライバルたちについていくことが出来ませんでした。

コーナー侵入で抜かれてしまいます。

久しぶりのレースで6位入賞を目のお前にして、最終コーナーで転倒。

あっという間に「チタンチャンバー」を傷つけ、ボディから作り直し。

その後、かろうじて雨のレースで表彰台に上がることが出来たのですが、レース感の狂った私はスタートでエンジンストールからの追い上げなどなど・・まったくライダーの精彩がなく

チタンチャンバーの効果を皆さんに披露することが出来ず、悔しい思いをしていました。

 

2017年5月、準備も万端に持てる限りの走りをしようと臨んだ予選で、まさかの転倒。

大きな怪我を負い、表彰台を狙う走りはもう出来なくなってしまいました。

とても悔しいことでした。

 

でも今回、ZERO2 #37 佐野選手の表彰台がとてもまぶしくて、うれしくて!!

これから私は、たくさんの方たちの満足した「笑顔」に合うため、

RZV500R、RZ350Rを走らせられるように考えたいと思いました。

今後ともTOSH-TECの応援、そしてご協力をお願いいたします。

 

 

商品についてのお問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

テイスト後、RZV500R始動について!! ご意見求めます(^・^)

  人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

11月9日10日 行ってきました 

テイスト・オブ・ツクバ!!!」

出店準備、そして

RZV500R

「売ります」宣言!!

  20191110-095546

あれからいろいろなことが駆け巡り、あっという間に時間がたってしまいました。

ブログをみていただいてる皆様には、ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

いろいろ思いを巡らせて・・・試行錯誤中でした。 

お預かりしているお仕事に励みつつ、計画を練っていました。

やっと、落ち着いたので遅くなりましたが徐々にご報告したいと思っています。

 

まずは11月「テイスト・オブ・ツクバ」についてご報告いたします。

もう 佐藤泰子&TOSH-TEC フェイスブックページそして、ツイッターでは写真や動画をUPさせていただいているので、

ご存知の方も多いと思いますが、「ブログ」だけ見てくださる方もいて、これは連携しないといけないと思った次第です。

 

まず、衝撃的な RZV500R 

売ります宣言について!!

メールで、FBで、テイストの現地で!!

たくさんの方から助言やお申し出などなどいただきました。

 20191109-082101

まず 「もったいない」 という言葉が数多く飛び出してきました。

今回私が「売ります」

宣言をしたのも、このマシンを眠らせておくには

「もったいない」

と思ったからです。

どなたかサーキットで走らせてくださる方がいないか??? と!!!

 

しかし、だれもが思い浮かぶのは・・・

バラバラになってパーツがオークションで売りに出される様子でした。

ご購入いただいたとしても、走らせ維持することが難しいと思われる2スト500ccレーサー。

 20191110-110219

ご購入の問い合わせも数多くいただきました。

しかし、一番多かったのは

「一度乗ってみたい!!」

そして、

のRZV500Rで

「テイストに出場したい!!」

というお声でした。

 20191110-082238

では、TOSH-TECレースで、走行会で、マシンを貸し出す方法はどうだろうか? と。

販売終了パーツが多く、パーツ自体も高額になってしまった今、トラブルなく壊さず

パワーを充分に発揮できるように、RZV500Rを熟知している製作者のTOSH-TECで管理・運営する。

そんな方向でたくさんの方からご要望をいただいたので、そのプランを練っているところです。

 20191107-201721

来年 5月のテイストを考えると時間がありません。

スケジュールを確認しつつ、このRZV500Rを走らせるためにはどのくらいの経費がかかるのか???

現実的な話、私たちの負担が多くなってしまうようでは、やはり売却しかないのです。

このRZV500Rを走らせるために、エンジンオーバーホールそして車体オーバーホール、および スペアパーツ、カウル、スクリーン

ホイールの新品導入などなどが必要と考えています。

私が怪我により動けなくなりTOSH-TECの経済的なダメージは想像以上で、 

「メンテナンスにかかる部品代、そして時間に対する最低限の収入保障」

一歩踏み出すために必要な経費となります。

 

このようなことから、このマシンを走らせるために、スポンサードおよびサポートを望んでおります。

このマシンに乗りたいライダーは多く、成績ではなく

「完調な500cc2ストロークレーサーに乗りたい」という、

10年20年前のレース経験者の方が多かったことです。

怪我でレースを断念された方や経済的な理由などなど・・・

 

RZV500Rが1台も

走らなかった

「テイスト・オブ・ツクバ 

神楽月の陣」

RZ350R、RZV500Rは

もう走らなくなって

しまうのかもしれません。

 

RZ350Rもそうですが、旧車となってしまった2ストロークを走らせるには「壊さないための走り方」があります。

それは2ストローク経験者でなければわからないエンジンブレーキの使い方や「焼付き前のチリチリ感?」など

エンジンから発せられる信号を察知する能力。

と、わたしは勝手に思っています。

 

以上のことを踏まえて、具体的に走らせる方向で構想を練っているのですが、行きつくところは資金不足。

このようなことから、スポンサードおよびサポートを望んでおります。

RZV500Rを走らせることをTOSH-TECと一緒に楽しんでくださる方、チーム員となる方を募集したいのです。

 

テイスト入場券・駐車券、チームTシャツなど・・・

新品カウルを購入、NEWデザインで塗装を施します。

スポンサーさまとなる方の望むデザインそしてステッカーを貼って、日本最大級のサンデーレース、ZERO-1クラスを一緒に楽しむ!!

 

ライダーは2ストローク500ccが好きで、大切に乗ってくれる方。

もちろんライダーの方にはレースにかかる実費やマシン貸出の金額負担をお願いたします。

 

上記の内容でただ今経費を試算、そのうえでどのようなプランがたくさんの方たちに喜んでいただけるか?

そして、元気よくRZV500Rが走ってくれるようにできるのか?

 

ご意見やご要望、アドバイスなどなどありましたら、お気軽にお聞かせください。

 

もちろんこの計画についてはテイスト参加者の皆さんの了承を得ないといけないと思っています。

多々、乗り越えないといけないことがあると思っています。

TOSH-TEC RZV500Rの始動について、全力で取り組もうと思っておりますので、

皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (2)

2019年11月 7日 (木)

RZ250R&チタンチャンバー テイストで走ります❤

 人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

RZ350R ASSY号が始動しなくなって久しいです。

2018年6月「エビスの香港ライダー親睦会」&11月「2ストロークマガジン」 須貝選手の試乗だけでした。

 

テイストでは出店、そしてマシン展示のみ。

先日お客様からうれしいお言葉をいただいてしまいました。

暖機する音が聞きたい。

そして、先日SHOPでエンジン始動したところ、チタンチャンバーをご購入くださった方が

タイミングよく遊びに来てくださいまして、白煙をはきながらレーシングの音に喜んでいただきました。

 

そこで、今回のテイスト、参加者の方にご迷惑かもしれませんがウォーミングアップ場でレーシングをおこなおうと画策しています。

時間はZERO2&ZERO1の暖機時間にちゃっかりお邪魔して「参加者気分」にひたってしまおうかと・・

必ず実行できるかどうかわからないので、Aゲート脇「TOSH-TECブース」にお立ち寄りください。
ホワイトボードに暖機時間を明記いたします。(土曜日12:45分~ 日曜日11:30分~)

 

そして、土曜日いらっしゃるお客様は是非ZERO-2クラス ゼッケン37番 チーム「HIRO&パールイズミRT NOGARO」 佐野 富三治選手にご注目ください。

TOSH-TECエンジンチューニング&チタンチャンバーで参戦されています。

優勝目指して頑張っておりますが、強豪揃いのZERO2クラスです。

なかなか苦戦を強いられております。

是非、応援とともに最終コーナー立ち上がりから「チタンチャンバー」のはじける音を聞いてくださいませ。

※セッティングがばっちり合うことを願ってます。

 

是非ZERO2クラス 

ゼッケン37番 

応援して

くださいね!!!!

 73495121_1442995959185369_88130734889453

※当日はきれいなカラーリングになります。

TOSH-TECシートカウルも付けていただいて、うれしいです。

 

では、筑波サーキットでお会いしましょう\(^o^)/

 

 

お問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

テイスト出店について。

 人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

11月8・9・10日 筑波サーキットに行きます。

「テイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣」

参戦はかないませんでした。

今回もショップブース出店となります。

RZV500R&RZ350R展示、

チタンチャンバー&EXACT RACING10「アルミフル鍛造ホイール」の展示です。

今回マシンを2台運ぶため、商品の展示・持込みが出来そうもありません。

もし、現地で商品のご購入をお考えの方は以下のメールにご連絡ください。

準備してお持ちいたします。
tosh-tec@saturn.dti.ne.jp


また、PayPayの5%還元の開始日が11月11日AM0:00からと通知があり、

「テイスト」に間に合いませんでした。申し訳ありません。

 

お問い合わせは下記メールまで。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

 

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

テイスト 暫定 エントリーリスト発表!!!! いいなぁ~~。

人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

ただ今シリンダーボーリング、クランク芯出し、ローター軽量化などご依頼いただいております。

ありがとうございます。

精力 的に作業に向かわせていただいているのですが、台風やとしゆきさんの身体のこともあり

お待ちいただいてしまって申し訳ありません。

 

今ボーリングを行っているシリンダーですが、RZ250R 排気ポートの上に欠けたところがあります。

異物? リング? など噛み込んだのでしょうか?

Img_3395

そして排気のスタッドボルトが斜めになっています。

こちらはとても傷ついてしまっているようなので一度溶接? 面を出してボルト穴を作らなければならないようです。

Img_3423

Img_3458

 

しっかり修正・ボーリングを行ってお送りいたします。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

そして、

来週30日から鈴鹿全日本最終戦

が始まります。

1年の締めくくりMFJGP。

素晴らしいレースが繰り広げられることを願ってます。

としゆきさんはお出かけしてしまいます。

なので、私一人テイストの準備をいたします。

ショップブースはいつものところに陣取っていますので、ご希望などあったらあらかじめ教えてくださいね。

用意して持っていきます\(^o^)/

 

「テイスト・オブ・ツクバ 

神楽月の陣」

エントリーリストが発表されたようです。

話題はZERO1クラス 

ゼッケン31番 

原田 哲也 選手 

「ライダースクラブウィズマジカル」 

 

信じられません!!

あの、世界チャンピオンが 

まさかのZERO1に!!!

F-ZEROではないかと思われたのですが、

まさかのZERO-1です!!

私も復帰できていたなら、一緒に走れたのかもしれませんね。

 

 

RRR80's 世界GP クラスにも 

「原田 哲也」氏のお名前が(笑

BATTLE LAYERS 

も見ごたえありそうですね。

 

楽しいイベントなんですから、

ぜひ遊びに来てくださいね。

TOSH-TECオリジナルパーツページはこちらから

お問い合わせやご注文などお気軽にメールやお電話くださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

そろそろ「テイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣」出店いたします!!! 遊びに来てくださいね(^・^)

  人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

 

そろそろ「テイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣」ですね。

11月9日(土)10日(日)

 

RZ/RZR、R1-Z、TZR、RZV500R ヤマハ2ストロークフリークの方たちと

楽しい時間を過ごすため頑張っております。

 2019tytle

以下、皐月の陣 の動画

https://www.tsukuba-circuit.jp/race/withme/tot_top/index.html

 

こちらは2018年5月の出店の模様。

1ヘアの裏側にテントを張らせていただきました。

RZ350R Racer ASSY号 チタンチャンバー 

TZR250(2XT) & アドバンテージフルアルミ鍛造ホイール

の展示をさせていただきました。

33020612_1707768266010800_40875960228621 

33031557_1020185334798592_87887385693184

20180519_113047

20180520_141451

 

2018年11月 神楽月の陣では出店せずに、

TOSH-TECのお客様の「ZERO2クラス」RZ250R&チタンチャンバー

サポートでテイストを満喫させていただきました。 

 

そして、2019年「皐月の陣」

最終コーナーよりのゲートの近くで出店。

たくさんのお客様とエントラントの方たちと楽しく過ごさせていただきました。

 

60090594_1065805983627790_69549031029064

Img_20190513_141654_20191022123201

チタンチャンバー展示。

皆さんに持っていただいてその軽さを体験していただき、驚きのお顔がとてもうれしくて!!

Img_20190513_141450_20191022123201

 Img_20190513_141441_20191022123201

 

 

 

キャッシュレス消費者還元事業者登録いたしました

キャツシュレスで5%還元

さらに PayPayで5%還元

最大10%還元なのでぜひこの機会にご利用ください。

※現在もご注文の際メールにてご対応させていただいています。

 

Img_20190513_141634_20191022123501

 

  20190516-200407

これから準備していきます。

ご要望などありましたら、ご連絡ください。

少しずつご紹介していこうと思っていますので、ぜひサーキットに遊びに来てくださいね。

 

 

TOSH-TECオリジナルパーツページはこちらから

お問い合わせやご注文などお気軽にメールやお電話くださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

テイスト ZERO1クラスにRZ350Rを!!!!(^・^)

  人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

フェイスブックやツイッターで写真をUPさせてもらっていますが、

こちらのブログで詳細ご報告です。

 

写真はTOSH-TEC フェイスブックでアルバム作りました。

あまり撮れていなかったのですが、見てくださいね。

 

Img_20190513_141654

土曜日・日曜日2DAYのテイスト・オブ・ツクバです。

今回はTOSH-TECブースを出して、アドバンテージホイールとチタンチャンバーをみていただき、

Img_20190513_141634

 

RZ350Rに

またがっていただこう!!

と準備してきました。

うれしいことにたくさんの方にASSY号にまたがっていただき、写真も撮っていただき、

60424738_2172437346171894_84667963291404

Img_20190513_140941

20190512-140513

20190512-140541

 

チタンチャンバーを手に持っていただいて、

チタンチャンバーの軽さに「笑って」もらいました。

Img_20190513_141421

 Img_20190513_141450

Img_20190513_141456

Img_20190513_141437

Img_20190513_141441

Img_20190513_141429

 

また、私の走りを待っていてくださる方もたくさんお声掛けいただき、感激です。

20190512-134510

日曜日ZERO1クラスを見ると、心の底からゾクゾクと走りたくなってしまいました。

20190511-101727

20190510-131745_1

20190510-132835

 

まだまだ、十分にリハビリと準備をしないとサーキットを走れないので、完全に復活できるように頑張ります。

ライバルたちもそれぞれ頑張って、充実したレースを展開していました。

RZ350Rで早く戻れるように・・・

 

今回沖縄からRZ350Rが1台参戦。

RZR不在のZERO-1クラスは寂しいので、いくらパワー的に不利であっても存在して欲しい名車だと思ってます。

20190512-122807

ZERO-1クラスに RZ350Rを!!!

 

ナナハンキラーの呼び名は伊達じゃない!!!と!

20190507-152636

60489959_2172437402838555_24966936949424

 

20190507-152708

20190507-152733_1

20190507-152801_2

20190507-152755_1

 

20190427-1927562

 

 

 

お問い合わせなどお気軽にメールくださいませ。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

#YAMAHA #YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 #テイスト・オブ・ツクバ #TZR #1KT #2XT #RZ #RZR #RZ350 #RZ350R #RZ250 #RZ250R #RZ250RR #RZV #RZV500 #4L3 #4U0 #29L #51L #チャンバー #R1-Z #3XC  #チタンチャンバー #スプロケット #520コンバートKIT #タイヤウォーマー

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧