« TZR250(2XT) トランスミッション WPC加工 | トップページ | TZR250(2XT)シリンダー・クランクケース ウェットブラスト »

2019年3月30日 (土)

がんばれ若者!!

人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

寒い日が続きます。

去年は桜が満開でしたが、ここ磐田は固くつぼみを閉ざしています。

最近寂しいお別れが続き、空を見上げてしまいますが今日の空は寒々しい色になっています。

 

 

そんな時、20歳の若者がエンジンをもって「見てほしい」と来ました。

当店は基本お店ではないので、来店をお断りしています。

作業の手が止まってしまうからです。

 

エンジンを拝見すると、内燃機屋さんで組替えたクランクに問題があったようです。

詳しくはお預かりして測定しない限り何が問題なのか特定は出来ませんが、

ケースに組まれた状態でわかる範囲での問題点、その後の対処法お話しさせていただきました。

 

若い子が2ストエンジンに興味を持って、覚えようとしている姿はとてもほほえましく、

佐藤も必死にわかるようにいろいろなことをお話しさせていただきました。

 

しかし、昔と違って部品も加工もお金がかかるようになってしまいました。

エンジンを理解するためのトライ&エラーが出来ないのです。

教えてくれる人も少ないでしょう。

 

バイクブームの時は有名ショップには若者があふれ、技術を習得しようと目をぎらぎらさせて活気があふれていました。

今はバイクに乗ろうとする若者も少なく、ましてやエンジンを覚えようなどと稀です。

80~90年代、2ストロークバイクは安く手に入り、自らエンジンを覚えるのに最適な材料だったのではないでしょうか?

 

現在レースで入門クラスと言われているJP250(4スト250cc)、ST600(4スト600cc)のエンジンを自分で組もうとする人がいるのでしょうか? (まず、チューニングしてはいけない規則ではエンジニアは育たないでしょうね) 

どんどん日本は技術の無い国となり、世界から取り残されてしまうのではないかと感じてしまいました。

 

そんな時読んだ記事が

「平成」の30年、なぜ日本はこれほど凋落したのか

変革への対応が得意だった日本人が、この30年、負け続けた理由

 

平成が終わり新年号になります。

深く考えさせられました。

明治維新そして戦後の日本人。

歴史を理解し自分自身を振り返りながら、これからの世代「若者」に希望を託したいと思いました。

頑張れ! 若者!!! 

 

 

 

トシテックへのお問い合わせやご注文など、下記メールまでお気軽にご連絡ください。

tosh-tec@saturn.dti.ne.jp

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

YAMAHA YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー R1-Z 3XC  チタンチャンバー スプロケット 520コンバートKIT

| |

« TZR250(2XT) トランスミッション WPC加工 | トップページ | TZR250(2XT)シリンダー・クランクケース ウェットブラスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TZR250(2XT) トランスミッション WPC加工 | トップページ | TZR250(2XT)シリンダー・クランクケース ウェットブラスト »