« R1-Z レーサーエンジンです(^・^) | トップページ | 懐かしいお話(^・^) »

2019年1月16日 (水)

R1-Zのミッション ピッチングが・・

人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

 

やはりレースで使用されるエンジンは消耗が激しいです。

私のRZ350Rも激しく痛むので、常にメンテナンス。

ひどくならないように加工をおこない、距離管理をしてパーツ交換などしています。

それによってどこが、どの部分が激しく摩耗するのか?

どのように予防すればよいのか?

ノウハウはたくさんあり、それによって常に安定してトラブルなくレースが行えて来ました。

20190112_193608


20190112_193654

 

そしてR1-Z(3XC)、TZR250(1KT、2XT)。

今回のレースエンジンもかなり消耗・摩耗が激しく、出来れば新品パーツに交換したいところが満載です。

しかし、RZ/RZRよりも販売終了パーツが多数あります。

20190113_194643_2

問題を抱えるパーツは程度のいい中古を探す必要があります。

しかし、ひどい物ばかり・・・

クランクケースから換えたくなってしまいますが、無いものは仕方がないのでこれ以上摩耗しないように処理を施す予定です。

20190113_194703


20190113_194719


20190113_194730

そして、R1-Z(3XC)エンジンとTZR250(2XT)

が手元にばらしてあります。

サービスマニュアルと現物と、

パーツリストと当時のSUGOKITカタログなど見比べて、

さらにミッション計算。

TZR250(1KT)からR1-Z(3XC)までにバージョンアップされたパーツなどなど。

それを組み込むだけでも、乗りやすいエンジンになりそうです。

20190114_115012





20190114_120951

また、RZ/RZと比べるとやや耐久性が落ちるパーツがあるように思います。

走行距離がわからないので、どのくらいの摩耗度なのか?

ミッションはピッチングが出ていて、限界まで来ているようです。

私が見てもわからないのですが、ミッションのピッチングテストを経験しているとしゆきさんは渋い顔をしています。

こんなオーバーホールから、各エンジンのウィークポイントや改善点を探り。

チューニングなどメニューを作っていきます。

販売終了のパーツが多いので、工夫を凝らして修正し、操作性やこれからの摩耗に対して保護的な効果を狙っていくのですが、まずはエンジンダンパ交換。

RZ/RZRと比べると、特殊工具(冶具)が無いとケースを痛めてしまいます。

簡単な作業ではないはず。

 

TOSH-TECではエンジンオーバーホールの際、

必ずエンジンダンパ交換をお勧めしています。

振動を軽減するだけで、寿命は延びます。

ゴム系の交換は必須。

そんな大切なパーツ群をメーカー様にはいつまでも販売していただきたいものです。

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

YAMAHA YZF-R25 HONDA CBR250R KAWASAKI Ninja250 テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー R1-Z 3XC  チタンチャンバー スプロケット 520コンバートKIT

|

« R1-Z レーサーエンジンです(^・^) | トップページ | 懐かしいお話(^・^) »

R1-Z」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R1-Z レーサーエンジンです(^・^) | トップページ | 懐かしいお話(^・^) »