« RZ/RZRシリンダーボーリング | トップページ | マルケジーニ マグホイール TZ125 フロント 2.5-17 »

2015年3月27日 (金)

キャブセッティングは難しいです(>_<)

人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

 

時折、RZ/RZRの方から「キャブセッティング」お問い合わせいただきます。

 

サーキットでのセッティングならたくさんの「データ」やエンジンの音を聞いたりと、ほとんどいいところを出すことが出来ます。

修正係数と言って、気温・気圧・湿度から求めた数字で急激な天気の変化にも対応しています。

 

し・しかし・・・、街乗りは難しいです。

純正なら問題ありませんが、キャブが変更されていたりパワーフィルターが付いていたり・・・走る季節、場所、乗り方・・・一番きついのが高速道路。

 

そんなことで、街乗りのキャブセッティングのご依頼は受けることが出来ません。

 

先日、TKRJピストンKIT WPC加工をご依頼くださったお客様が、高速道路で焼き付いてしまいました。

お送りいただいた写真を、拝借いたします。

Photo

ガッツリ「穴」が開いてしまいました。

高速道路 7,000rpmで走っていたところ急に止まってしまったようです。

 

穴が開いてしまったということは完全にガソリンが「薄かった」ということです。

いろいろお話を聞いてみると、ガスケット3枚組のところ2枚に変更。

圧縮UPをされたようです。

 

季節・キャブの仕様にもよりますが、仕様を変更された場合(チャンバーをご購入された方)にはキャブセッティングを濃いところから初めてくださるようにお願いしています。

MJだけでなく、針のクリップ段数で全域濃くしたいですね。

 

私もRZ350Rを仕様変更した時には、ガッツリ濃いセッティングで始めて、低速・中速・高速をフィーリングで確認した後、エンジンを開けて(もしくは排気側やプラグ穴から)焼けのチェックいたします。

 

そんなこまめなチェックによって、私はピストンが焼き付いたことがありません。

セッティングが薄い場合は、いや~~~な予感がするため、すぐにピットインいたします。

ベストなキャブセッティングが出るまで何度も何度も2~3周でピットインいたします。

 

純正からキャブを変更されている方は、キャブセッティングは常について回ると思ってください。むしろ、それが2ストロークの楽しみだと \(^o^)/

 

R25やR6、インジェクションのWR、CBR1000、など乗ったりすると、今のバイクは「楽だなぁ~~」とつくづく思います。
 

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー チタンチャンバー ピストン TKRJ レース TOSH-TEC トシテック TAMA SPEED タマスピート SDR SDR200 シングル TZR 3XV エンジンマウント 振動 SRX250  モテ耐

| |

« RZ/RZRシリンダーボーリング | トップページ | マルケジーニ マグホイール TZ125 フロント 2.5-17 »

RZ/R/RZV/RD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RZ/RZRシリンダーボーリング | トップページ | マルケジーニ マグホイール TZ125 フロント 2.5-17 »