« RZ250RTOSH-TECチタンクロスチャンバーインプレッション | トップページ | 2014年もあとわずか(*^_^*) »

2014年12月30日 (火)

RZ/RZRフライホイールローター軽量化

人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

 

2014年もあと1日。

振り返ると、あっという間に時間は過ぎ去り、しっかり思っていることができたのか??

自問自答いたします。

しかし、真摯に仕事に取り組む旦那様の姿を励みに、丁寧に物事を進めていこうと心に誓います。

_dsc1777

さて、現在進行中のRZRエンジンオーバーホール。

フライホイールローターが軽量化されていました。

しかし、重量バランスを取ってありませんでした。

また、点火マーク?も削られて、ありませんでした。

加工後はしっかり重量バランスを取りましょう。点火マークも残しましょう。

こちらは以前ご依頼された、フライホイールローターの軽量化

耐久性を考えてお客様のご要望に合わせて削り量を決めます。

削りをしたあとに重量バランスを取ります。

手前にあるくぼみがバランス取りの物です。

これはかなりバランスが狂っていたため、8個も削ることに。

 

回転するものなので、この重量バランスは必須です。

 

この加工で吹け上がりが速くなり、振動の少ないエンジンとなります。

適度に軽量化・バランス取り加工されたフライホイールローターはクランクへの負担も軽減されおすすめしたい加工の一つです。

 

しかし、RZ/RZRの場合あまり軽くしすぎるとギクシャクいたします。

クロスミッションが入っていればスムーズな加速・減速が可能ですが、TZRなどに比べるとRZ/RZRはワイドな設定。3速から2速へ!! 2速から3速へ!! 

この時ギクシャクしたり回転が上がらなかったり、最高速が伸びなかったり・・・

フライホイールローターはある程度重さ(慣性)があったほうがいいと感じてます。

極端な軽量化を私はおすすめいたしません。

 

言葉が足らない私ですが、これからも少しづつ紹介していきます。

明日は「EXACT フロントホイール」をご紹介いたします。

では

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー チタンチャンバー ピストン TKRJ レース TOSH-TEC トシテック TAMA SPEED タマスピート SDR SDR200 シングル TZR 3XV エンジンマウント 振動 SRX250  モテ耐 NSF100

 

| |

« RZ250RTOSH-TECチタンクロスチャンバーインプレッション | トップページ | 2014年もあとわずか(*^_^*) »

RZ/R/RZV/RD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RZ250RTOSH-TECチタンクロスチャンバーインプレッション | トップページ | 2014年もあとわずか(*^_^*) »