« 慣らし後のエンジンチェック SDR200 | トップページ | YAMAHA トリシティー (#^.^#) »

2014年9月 3日 (水)

排気ポート加工! SDR200

人気ブログランキング参加中 クリックしてね  

昨日SDR200排気ポート加工のことが出たので、簡単にご紹介いたします。

ポート加工は吸気、掃気、排気とメニューがありますが、今回はチタンチャンバーに合わせた排気ポートの加工を行いました。

Img_8742


 

シリンダー排気ポート(YPVS付)からフランジ、チャンバーまで流れる通路を整えてあげます。

段付きや排気漏れなどあったらスムーズな排気を妨げて、パワーロスの原因となるので、YPVSを組んだ状態で整えて削り込みます。 

 

YPVSの位置をきちんと出してあげることが、大変な作業となります。

Img_8668

加工前

Img_8736

加工後

Img_8741

チャンバーの寸法に合わせて大きく広げてあります。

 

Img_8703


フランジを合わせてみると、スムーズな排気の流れが作られているのがわかります。

 

Img_8720


YPVSバルブも、加工前と加工後は大きく違います。

もちろん耐久性を重視しつつ、最高の効果を得るための寸法・形状になっています。

 

私のRZ350Rは「ガッツリ」削ってます(^。^)y-.。o○

その代りこまめなメンテナンス・管理が必要になります。

 

簡単な紹介でしたが、ではまた<m(__)m>

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー チタンチャンバー ピストン TKRJ レース TOSH-TEC トシテック TAMA SPEED タマスピート SDR SDR200 シングル TZR 3XV エンジンマウント 振動 SRX250  モテ耐 NSF100  

| |

« 慣らし後のエンジンチェック SDR200 | トップページ | YAMAHA トリシティー (#^.^#) »

SDR200」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣らし後のエンジンチェック SDR200 | トップページ | YAMAHA トリシティー (#^.^#) »