« 夏です、花火です。 | トップページ | SDR200チタンチャンバー計画 »

2012年7月15日 (日)

エンジンって、強いかも(~_~;)

先日RZ350のシリンダーボーリング出来るかどうか診断も含めてシリンダーをお送りいただきました。

Img_0505

こちらはピストンピンクリップが脱落? ピストンピンが踊ってシリンダー壁面を削ってしまったようです。

Img_0559

どのくらいの距離を走ったらここまで削れるのでしょうか?

パワーの落ち込みはどうだったのでしょうか?

エンジン音に異変はなかったのでしょうか?

落ちたクリップは???

 

私の頭の中は想像でいっぱいになってしまいました 

 

 

レーサー車両でエンジンチューニングしたりしていると、そのパワーの出方でトラブルが一瞬でわかります。

同じコースをコンマ何秒という世界でエンジンを感じているからだと思います。

 

そのトラブルの原因も常にメンテナンス管理された状態なので特定に時間はかかりません。

でも、通勤車両や月に1度か2度しか乗らない場合、不調の原因を突き止めるにはいろいろな原因がありすぎてすぐにわかりません。

 

不調が当たり前になってしまって、感じないこともままあります。

街乗りのエンジンを開けてみると結構すごい状態でも走ってしまってるものです。

思うことは、日本のメーカーさんが作った市販車は凄い!!! 

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

テイスト・オブ・ツクバ TZR 1KT 2XT RZ RZR RZ350 RZ350R RZ250 RZ250R RZ250RR RZV RZV500 4L3 4U0 29L 51L チャンバー チタンチャンバー ピストン TKRJ レース TOSH-TEC トシテック TAMA SPEED タマスピート SDR SDR200 シングル TZR 3XV エンジンマウント 振動 SRX250  モテ耐

| |

« 夏です、花火です。 | トップページ | SDR200チタンチャンバー計画 »

RZ/R/RZV/RD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏です、花火です。 | トップページ | SDR200チタンチャンバー計画 »