« お仕事開始!! | トップページ | RZ シフトガイド ベアリング埋め込み カバー加工 »

2011年1月 6日 (木)

RZ/R 新品クランク抜け止め加工!!

Img_9443

新品クランク抜け止め加工?

RZ350/Rはクランクが抜ける(開く)といわれています

理由・原因はいろいろありますが RZ250/Rより抜けやすいのは確か!!

事例も多数・・・

 

RZ350Rレーサー assy号 デビュー1994年、 新品クランクに溶接の抜け止めをおこないました

しかし、クランクに溶接の熱が入りクランク自体とってもやわらかい(?)ものに!!

また、溶接部分が割れたり、剥がれたりする可能性があります(お客様のクランクで見たことがあります)

そんな理由で旦那様は溶接を嫌いました 

 

以降、assy号は新品クランクを芯出し、重量バランスのみ!! 一度も「抜け止め加工」を施しませんでした

実際抜けたことはありませんでした 

  

しかし、2010年チェックしたら・・始めて 少し開い(抜け)ていた!! しかも600km!!! 

新品クランクも個体的なものがあり・・・「抜けない」という保障はないのです

レーサーであれば距離管理し、クランクの交換サイクルが短くメンテナンスが頻繁なため抜け止めをせずにも大きな問題にはなりませんが

お客様のエンジンはそんなわけには行きません

クランクは 約2~30,000kmが交換時期と言われます(乗り方によりますから一概には言い切れません。70,000km磨耗しながらもトラブルにならなかった例もあります)

オーバーホール時、トラブルなく楽しめるエンジンを作るとなると、負の要素は除きたいものです

お客様もそれを望みます

 

中古クランクは全バラ!! コンロッド・ベアリング・ワッシャと全て部品交換してしまうため組立てるときに「嵌め合い勘合を高める」手法で「抜け止め」がおこなえました

 

しかし・・・新品クランク RZの場合 138,600円 RZRの場合 68,880円

RZの場合は組替えをおこなうことによって約半額くらいになります

しかし、RZRの場合は組替えるより新品をお勧めしてしまいます

予算に問題がなければRZも新品をお勧めしちゃいます

(クランクピンも磨耗してますから・・・)

 

いま、新品クランクに抜け止め加工のご要望が増えてます

抜けやすい左側、まだ使用していないものを一度バラシ、加工を施し再度組立てる

本来新品をバラしたくはありません

しかし、加工を施さなければ早期に抜ける可能性もあり、お客様のご希望に合わせて抜け止めをおこないます

全てそうですが、絶対失敗は許されません 

よりよいものに仕上るため全精力を注ぎ込みます

 

いまさらながら、旦那様の仕事振りには頭が下がります

 

Oさま Hさま Nさま そして、お見積もりお待ちのトントンさま 進行しておりますので

ちょっと、待っててくださいね

 

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

 

テイスト・オブ・ツクバ RZ RZR RZ350 RZ350R RZV 4L3 4U0 29L 51L チャンバー ピストン TKRJ レース TOSH-TEC トシテック TAMA SPEED タマスピート SDR SDR200 シングル TZR 3XV エンジンマウント 振動 SRX250  モテ耐 

  

| |

« お仕事開始!! | トップページ | RZ シフトガイド ベアリング埋め込み カバー加工 »

RZ/R/RZV/RD」カテゴリの記事

コメント

俺のRZのクランクもやって頂けないでしょうか?

投稿: シン | 2017年3月 9日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お仕事開始!! | トップページ | RZ シフトガイド ベアリング埋め込み カバー加工 »