« 精力的に(*^_^*) | トップページ | いらっしゃいませ(*^_^*) »

2010年3月 7日 (日)

RZ350R 31Kシリンダー

寒い日が続いています・・・冬に逆戻りですね 

エンジンOHご依頼のお客様 もう一機RZ350Rエンジンを持って来てくださいました 

今までご使用の29L腰下にこちらの350Rシリンダーを組み込みたいと

Img_8052

 

こちらのエンジン、履歴はわからないようですが31Kシリンダーが付いています

各部隅々、ミッションオイルもキレイです

Img_8088

簡単にシリンダー、ピストンを拝見したところ・・・

シリンダー壁面が異様な状態です

Img_8102

0.25オーバーサイズ プロックスピストンが付いていましたが・・・

Img_8076

 

理解不能なシリンダーの傷跡・・・・・・??????

何が原因で???????

Img_8108

ピストンを見ると、エキスパンダーが割れています・・・・・

Img_8070

トップリング、セカンドリングを測定!! 調べてみると・・・

指定のものと違うようです

違ったリングが組み込まれ、シリンダーを削ってしまったようです

 

あきらかに誤組み・・・???

見た目では、しかも組んでもわからない違いのようですが

プレーンリングのところキーストンリングが入っていたと????

幅が広くてエキスパンダーが入らないはずなのにエキスパンダーが入っていた???

テンション(バッククリアランス)の違いでこんなに削れてしまうのですね

クランク室にも粉が・・・・

 

そして、シリンダーの高さが左右違いました  

ペーパーかオイルストーンで削り過ぎたのかもしれません

しかし、これでは水漏れを起こしてしまうでしょう

0.5オーバーサイズにボーリングとシリンダー高さ合わせの加工が必要です

 

また、アクスル軸にかたちの違うオイルシールがはめ込まれていています

・・・そこが原因かどうかわかりませんがオイル漏れを起こしています

 

見た目きれいに塗装がされているようですが・・・・

よく確認しないととわからないものですね  

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

 

 

| |

« 精力的に(*^_^*) | トップページ | いらっしゃいませ(*^_^*) »

RZ/R/RZV/RD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 精力的に(*^_^*) | トップページ | いらっしゃいませ(*^_^*) »