« リードバルブ RZ250/350 RZ250R/RZ250RR | トップページ | ちょっと気をつけてくださいませ(^・^) »

2009年11月25日 (水)

暖かい日には タイヤウォーマー(*^_^*)

この時期になると悪夢がよみがえります

 

11月暖かい日差しのポカポカ日

愛車RZ350Rレーサー君にまたがり、久々のツクバサーキット練習走行 1994年 

もちろんウォーマーなど使用していなかった頃

 

ピットアウト 1コーナー右はじ走行 アクセルON → つ~~~~っ

ハイサイド!!!! 鎖骨骨折 冬のT・O・T キャンセル・・・

 

肌に感じる日差しの暖かさに・・・騙されました

 

ということで、こんな時期にキャンペーンはってます

GET HOT タイヤウォーマー 15%OFF

P1120687_2

素敵な頼りになる ホイールサイドカバー も新登場して

待ってました!!! 欲しかった~~~ 

(いままで毛布or車体カバー巻いてました)

P1120674_2

P1120675

とっても優れモノです、大忙しなサンデーレースや数少ないサーキット走行を有意義に走るためにも

ぜひ、お勧めのアイテムです

GP-EVOGP-MAXホイールサイドカバー

以下開発者のお言葉

GET HOT
タイヤウォーマーは発熱体から発せられた熱が内部に留まる
ように設計されておりますが(ウォーマー内部の断熱材の部分の温度を上昇
させ、断熱材内部の隙間のエアーの温度を上げることにより保温をより効果的なものと
する構造)、伝わった熱はホイールから放熱されてしまいます。
これらをできるだけ防止するためにサイドウォール(グレーの部分)
装備されておりますが、ホイールからの放熱は予想を上回るものがあります。
タイヤ表面が温まっていても内圧が上がっていない(ホイール温度が
低い)症状が起きてしまいます。GET HOTは遠赤外線発熱のため、
他と比較しても内圧を上昇させることができるのですが、それでもホイールから
の放熱はある程度は避けられない課題でありました。
試しにサイドカバーを製作してテストしてみたところ、予想をはるかに
上回る効果に私自身も驚いてしまったほどです。
もちろんやみくもにタイヤ温度、内圧を上昇させることは必ずしも
良いわけではありませんが、装着することにより時間の短縮化、
タイヤ表面温度とタイヤ内部エアー温度の比率の均一化を図ることが可能です。

ぜひぜひ皆様、ご注目くださいませ

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね 

 

| |

« リードバルブ RZ250/350 RZ250R/RZ250RR | トップページ | ちょっと気をつけてくださいませ(^・^) »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リードバルブ RZ250/350 RZ250R/RZ250RR | トップページ | ちょっと気をつけてくださいませ(^・^) »