« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

MOTO GP録画

今晩1:30分からMOTO GP Rd3 トルコ戦があります\(^o^)/

やっぱり (放送) 起きて見てよ~ (●^o^●) いま旦那様は不在だから、一人でひっそり・・・・ちと寂しい

で、放映までの時間、今までのWGP&MOTO GP&WSB&ロックオン・・・たまりにたまったビデオ整理・・・・ 1988年くらいから何百本とあるからたまりません (@_@;)  ライドオンなんいうのもあったなぁ~

やっと2000年以降はDVDにダビング完了 ふ~っ 1年くらいかかってます

時折、お宝映像なるシーンがあって思わず見ちゃうから・・・なかなか終わらないんですよね

で、今日は自分の出場しているビデオをダビング(T・O・F)  でも、顔から火が出るほどすご~く恥ずかしい(>_<) 一生懸命走ってるのに・・・まるで、いつまでたってもウォーミングアップランもしくはチェッカー後? バイク寝てないよ~

(ビデオサービスなんてあったんですよ、テイスト・オブ・フリーランス 1999、2000年)

あとモーターランド(TV)やNHKに映ったシーンもあったりして(1988/1990)、今見ると「若気の至り」馬鹿なことほざいてます・・・・夢は大きかったのね~・・・レースブームだったのね~

でも、いつでも必死だったんだよね・・・・ センスもなくって、走りのレベルも低いけど、イベントレースだけど、全力で頑張って、そして楽しんできたんだから・・・ 自分の事、ちょっとだけほめてあげよ~っと (^。^)y-.。o○

師匠の言葉「継続は力なり!!」

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

モトグッチDAYTONA1000 1992

今、うちのHP掲示板でステップ荷重なる話題で盛り上がってます・・・(おじさん&おばさんで)

それで、思い出したのが1992年(おいおいまた8年前?)モトグッチ DAYTONA1000 (@_@;)

身長155cmの私には、こりゃムリがありやしたな~

1992daytona1000

ステップ荷重もなにもあったものではありません。でも、重心高いからひらひらと倒れていきます・・・おまけに縦置き大型Vツイン。エンジンがうなるたび左右に揺れます・・・ほえ~

一番怖かったのがスタート!! 片足爪先立ち・・・スタートにあわせて回転をあげるとともに左右にゆれます・・・支える腕に余裕がないからこれまた「ひぇ~」

でも、いったん走り出したら最高に気持ちよくって(スゲー速っ) 実は購入を考えたほど

まだ発売されて間もないこのモデルにSHOP「GUZZI SPORT JINGUSHI(2005年から社名変更「MOTO LAVORO」)さんから 「女が乗ったら面白いだろ~」なんて乗らせていただきました・・・(●^o^●) ぴかぴかの新車 お値段259万円 車重・・・スゲー重い

1992guzzi_3  Photo 「ゴーグル」誌よりスキャニング

1992年11月22日 「グランドスラム4」モディファイトツイン1クラス。

ツインの鼓動は気持ちよく、とっても魅力的なバイク。全てSTD 「車載工具も積んじゃおうか」な~んてノリでした 全てSTDとはいえステップは私用に調整していただいてます

でも、このとき外足荷重したかったんだけど、私の体重(48kg)&手足の短さは、ただただバイクに乗せていただいてるだけ (ーー;)

思いました、このとき・・・・身の丈にあったバイクに乗ろう・・・・と

・・・ほんとうは、ヨダレが出るほど欲しいんですけどね・・・

ところでなぜ、シングル・ツインのレースは少なくなってしまったのかしらね?

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

2006年4月28日 (金)

人 ひいちゃいましたパート2

前の記事は「人 ひいちゃいました」というより・・・引っ掛けちゃいました! ですね

では、今度はひいちゃいました編で・・・

それは1992年筑波サーキット 第2ヘアピン!! 前の人がスリップダウン→転倒→すべる人→バンク中のわたし→避けられない→ぶつかる=ひく

そう、ぴったり後ろについていた時なんです、避けられません・・・・すべって来るライダー! 確実に避けられません・・・・止まれません・・・

ほんの一瞬の出来事だと思うのですが、頭の中は高速回転・・・

うぁ~、どうしたらいいんだろう! よけられない! このままではひいてしまう! ああ、すべってるー! いやだ~! せめて、首・頭だけは・・・ やめてくれ~! おお、腰のアタリだ! せめてフロントの加重を軽くして、瞬間アクセルオン・・・・・

・・・・ひいてしまった!・・・と、宙に舞うわたし・・・・あ~れ~

ほんとに避けられなかったんです・・・信じてください <m(__)m> 

ほんとです (>_<)

でも、これRS125の話・・・よかった、軽量バイクで (ーー;)

お互い、救急車です・・・・(でも、たいしたなかったんですよ 打ち身だけ)

走行会やスポーツ走行、最近は排気量&カテゴリー、レベルの違うバイクが一緒に走る場面が多くなってきました。ラインも違えばブレーキングポイントも違う。スピード差も大きく練習していて細心の注意をはらわなくてはいけません・・・・

出来るならレベル統一を図ったクラス分けをして欲しいものです

どんな場面でも対応できるよう、ライダー(私)技術を向上させねば・・・

では、

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

2006年4月27日 (木)

人 ひいちゃいました

交通事故にあってます・・・

そう、あちらから飛び込んでくるんです (ーー;)

初めてのサンデーレース、SRX350でB・O・T・Tに参加することになった1988年? レースの2週間前?

東京新宿に近い某街道・・・夜10時、片側2車線センターライン寄りをYSR80で走ってました

ちょっと小雨、バイク屋さんに忘れ物を取りに行く途中です  街灯はたくさんあって、見通しのいい明るい道です・・・いつも通り慣れた道です・・・直線です

と、突然目の前に人が・・・「ひいちゃう~!!」

  ・・・・

気が付いたときには回りにたくさんの人・・・? あれ? 起き上がってみると・・・走っていた方向と違います・・・?

「あなた、起きないほうがいいわよ!」おば様が言います・・・「今、救急車を呼んだからね」おじ様が言います・・・「大丈夫?」サラリーマン風の男性が言います・・・???

なにやら、隣にグッシャとつぶれた私の大切なYSR?? そして、その横にはフロントバンパー部分がへこんだボルボ?? ・・えっ、私 衝突したの??・・

サラリーマン風の男性が言います「突然曲がって自分の車に飛び込んできた」と・・・ヘルメットの天辺に傷!! 頭から落ちて気を失ったようです・・・

救急車が到着・・・車に乗るように促されます??

「わたし、人 ひいちゃったんですー!!」

と、不思議がる周りの人たち・・・夢か幽霊か幻か????

しばらくして反対車線の側溝付近、黒い塊が

「うお~っ、いて~!!」

と、うごめきました・・・・酔っ払いのおじさんが足を抱えて叫んでるんです・・・

そう、わたしがひいた人!!

二人で救急車に乗り病院へ・・・・診察を受け、警察の人が・・・でも、酔っ払いのおじさんは訳のわからないことを言って歩き回ってます・・・相当な泥酔状態!!

わたしは外傷もなく、首が痛いだけ・・・・傷ついたYSRをトランポに載せ無事帰宅

なんか、訳わからない・・・・

翌日、警察に行って詳しい事情聴取。おまわりさんがひどく同情してくれてます。とってもやさしくしてくれます。お茶とお菓子なんか出されて・・・

状況は・・・酔っ払ったあのおやじがタクシーを止めようとして わたしのYSRに飛び込んだ!! 

タクシーに見えたのぉぉぉ~??? YSRがぁ~??

なんと、おやじ タクシードライバー??? 「酔っ払いは乗せてくれないから止めようとして飛び出した」と・・・?? よほどの泥酔!!  車だったら死んでるよ あなた!!

ぶつかる瞬間右に避けて、反対車線に飛び出したわたしは対向車に正面衝突

おやじはバイクのステップが足をかすり、軽傷・・・だと思うけどしっかりわたしの任意(自賠責保険)からたっぷり保険金を奪い取ったらしい

そして、ボルボの男性・・・これもわたしの任意保険から無事に修理・・・

わたしは翌日から首が動かなくなったけどSRX350を貸してくれるショップにご挨拶して(お辞儀も出来ません)、マシンを受け取りレース準備。仕事も忙しく病院にもいかず・・・首が回らないままレース出場!!

・・・・・家には無残なYSR・・・・・

大損したのはわたしだけ??

車とバイクの区別くらいしろよ!! くそおやじ!!

事故は・・・飛び込んでくるんです・・・はぁ~

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

SRX MS1 BOTT 1991

昨日和歌山から「チームRZ」、イカちゃん御一家が我が家に来ました。お子ちゃま二人とともに、とっても忙しく楽しい時間を過ごしたのです・・・今の静けさが寂しいなぁ~

イカ家の頼もしい旦那様とはレースの話で盛り上がり、TOFのビデオを見たりバイクブーム全盛の時の話など延々朝まで・・・リザルトみたり、アルバムみたり・・・

そういえば私がサンデーレースに足を踏み入れたのがSRX350(1988年)・・・そう、サンデーレースの代名詞だったB・O・T・T(バトル・オブ・ザ・ツイン)です    参加台数も多く、憧れのレース! エキスパートクラスなど有名ショップが腕を競ってスペシャルなレーサーを持ち込んだもの・・・

1988srx350_up

あまりにも人気があり、参加台数も多く「3回勝った人は、他のクラスに変更!!」 なんて規則も出来たくらいで・・・  そのおかげで、ラッキーなことに私が乗らせてもらえる事になったのがショップ「マシンヘッド」のSRX600レーサー (モデファイトシングル1クラス)Machinhead

スペシャルピストン(SOHC製)使用のスペシャルチューニング!しかも愛情・情熱のこもったとっても速いマシンだったんです・・・(涙

でも、ライダー(私)に経験&知識がなく、エンジンストップによる最後尾&ピットスタート、転倒、オーバーレブによるピストン粉砕etc でも、暖かく見守ってもらって表彰台にものぼれて・・・レースそしてバイクというものを全て教えてもらいました

1991bott

B・O・T・T 1月15日のレースはとっても寒く・・・予選3組 激戦です でも、その当時ウォーマーなんてみんな持ってないんですよね(^。^)y-.。o○

Konchanassy サンデーレースキング 近ちゃん(私の愛すべき師匠スペシャルライダー&チューナー)

Photo ・・・みんな若い~ 15年前だもんね・・・

こんなに素敵な人たちに支えられて・・・私のサンデーレース人生って「最高」だな・・・なんて  アルバムを見て実感!!

また、バイクブームが訪れますように・・・子供生まなきゃ・・・(>_<)

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

春のモトルネPHOTO

1

今朝、ブルードルフィンさんから写真を送っていただきました・・・感謝!!

kuniさん 優勝!! 喜びのシャンパンシャワーです

 \(^o^)/

Photo

こちら、雨の予選 ポールポジション ブルードルフィン号&トミー(えらく小さくなっちゃったな~??)

Kuni_1

いえいえ、こちら右側がトミーさんです 左側今回喜びのkuniさん

ブルードルフィン号RZ350初期型 スポークホイールを装着し、しなやかな車体 そして、耐久性を重視し丁寧に作りこまれたエンジン。  このクラスで走るにはパワー的に不利ですが・・・マシン・ライダーそしてスタッフ(ステキな仲間) トータルで優れています

優勝経験もあり、豊富な知識・・・情熱・・・やさしさ  うふ、だ~い好き(*^。^*)

決勝前、路面がなかなか難しい状態・・・タイヤ選択に悩んだそうです・・・そして、ぎりぎりドライタイヤに交換!! そのときトラブルが発生してしまったらしく、残念ながら決勝でそのパフォーマンスを発揮できなかったようです(涙

私は個人的にトミー&kuniさんのバトル、表彰台を夢見てました・・・でも、次回に期待!!

  Photo_1  Photo_2

  左) 予選リザルト    右) 決勝リザルト

RZ250Rで島田一成さん「ウェットプラグ&YSP大阪東」も頑張ってます

夏のモトルネには黄色いassyを並べられるように頑張ります(稼がねば・・・・(ーー;))

V500

詳しくは、そ・の・う・ち HPにUPしま~す 

(まだ、TOFが出来上がってないんですけど・・・汗)

では、また

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

春のモトルネ 3

今、嬉しい知らせが入りました\(^o^)/

岡山国際「春のモトルネッサンス」NKモンスタークラスに出場した、kuniさん&RZV500Rがクラス優勝&ウルトラNKモンスター混走総合3位・・・表彰台です わ~い

予選はWET・・・初めての雨の走行、もちろんレインタイヤも初めて・・・ペースがわからず14位だったそうです

そして決勝、前のクラスで路面は完全DRYに・・・

1周目コントロールラインに戻ってきたとき、7位・・・そして、追い上げ・・2位までもう少し・・・

くやし~い(-_-;) 行きたかった!! 見たかった!!

         何はともあれ

「おめでとう!!Kuni さんRZV500R!!」

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

春のモトルネ 2

岡山国際は しとしと雨 ? ・・・ WETで予選のようです

ブルードルフィンさんが嬉しそうなご様子・・・?

kuniさんも、今回は準備万端!!

どうなるかな~(*^。^*)

鈴鹿も雨・・・そして、今日はモタード「MOTO1」開幕戦 伊那大会・・あれそうだなぁ~

では・・・

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

春のモトルネ

Imgp8784

今日、岡山国際サーキットで「春のモトルネッサンス」というサンデーレースがおこなわれます。チーム「TOSH-TEC」からkuniさんがRZV500Rで「NKモンスタークラス」にエントリー。土曜の練習走行では自己ベストを更新、1分44秒台と驚きのタイム報告!! \(^o^)/

お天気も決勝はDRYで迎えることができそうです  これは楽しいレースが期待できます!!

いろいろお世話になっている「ブルードルフィン」さんもエントリー!! とっても楽しそうです(*^。^*)

私はいろいろな事情によりエントリーはもちろん、応援にも行くことができなくなり・・・とっても、寂しい(>_<)

 kuniさん、ブルードルフィンさん頑張ってね!!

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

鈴鹿2&4 JSB1000

画像がないため寂しい報告・・・<m(__)m>

全日本選手権Rd2として組み込まれている、鈴鹿2&4。JSB1000のみで私としては、少々寂しい限りです

木曜日設営のために鈴鹿入り、まだ桜が満開このままお天気がもてば最高のレース日和です   でも、モテギの再来  寒波が襲ってきました  早々に設営も終え明日の合同練習に備えます・・・

が、寒波とともに強風!! 筑波テイスト、モテギ全日本Rd1、そして鈴鹿!ことごとく意地悪な空模様 午前中の走行は40分のはずがINTEGRAの走行でコース上にオイルが。処理に時間が費やされ25分に短縮。午後の走行は40分、条件のよくなったコースで各チームベストタイムをたたき出します。

YSP&PRESTO 中須賀選手 ホンダドリームカストロール 山口選手 ヨシムラスズキwithJOMO 秋吉選手 渡辺選手・・・・と続き、12位にKEIHIN Kohara 伊藤真一選手・・・なにやら調子が悪いのか? 思考錯誤しているようなご様子 (ほんとはなんにもわかりません!?)

ラップタイムモニターを覗いていると、なんとなく想像しちゃいます  特に区間タイム表示モニターなど見ているとライダーの頑張りがひしひしと感じられて・・・(おお~、バトルしてる! 抜いた・・・、あっ、引っかかった・・・etc)

チームOSG&モトスポーツ川上選手は’06モデルに攻めあぐねているのか、少々難色気味?? 19番手のタイムです

翌、土曜日朝から雨 ウェット路面での予選。真冬と思われるような気温、微妙な路面状況。またまた、INTEGRAの予選でコース上に泥??? A、B 2クラスでおこなわれるJSBの予選はAクラスが不利・・・・と思いきや午後は雨の状況が変化? 頭取りとなり出走67台中44台予選通過となります・・・23台が予選落ちです

何とか川上選手は予選2回目にタイムをたたき出し、17番手 5列目アウト側・・・もう一声欲しいところ! ポイント獲得に向けてスタッフ一同、真剣な面持ち

日曜日、朝一番のウォームアップ走行は雨でしたが、これまたモテギと同じように雨の予報が晴れに! 少々穏やかな天気、お客様も多く一安心です。 ただ、心配なのは突然の雨・・・

決勝はDRY宣言・・・大慌てのタイヤマーキング! レイン、カット、バックアップタイヤなども用意しなくてはなりません! タイヤウォーマーの華がピット中咲き乱れます

お客様も多いためレース直前のピットウォークはチームにとってせわしないもの。しかもINTEGRAのレースで多重クラッシュ・・・またまた、スケジュールが押せ押せとなります

12:50分レーススタート!! ・・・・と、トップ集団が次々とS字で転倒!! オイル???? 赤旗中断 またまた、仕切りなおし!? 原因は湧き水!! 鋭くインをかすめて通るトップライダー達が水の餌食に・・・・

再スタートは1:25分(記憶あいまいです)その間に転倒したトップチームは修復作業、難を逃れた川上選手はガソリンを足しタイヤ交換!! 再度グリッドにあみチャン、まゆチャンとともに並びます!! ・・・と、雨粒が・・・ 不安な天候です

ウォームアップランを済ませ、決勝スタート! 空は何とか持ちそうな様子、もってくれ~(>_<)

トップは激しいバトルを繰り広げています・・・私は、川上選手の動向に目が離せません!! そんなとき観客席からキャーという黄色い声?? 伊藤真一選手が抜きつ抜かれつのトップ争いを繰り広げているところ・・・(あれ、いつの間に調子を取り戻したんだろ?)  結果 1位 伊藤真一選手 2位 渡辺篤選手 3位 山口達也選手 4位 秋吉耕佑選手 5位 中須賀克行選手 6位 出口修選手・・・川上選手は9台くらい固まる集団の中でもがき、順位を上下させながら・・残念!一歩前へ出ることができませんでした・・・

転倒を喫したにもかかわらず、何事もなかったようにレースを終了させたトップチーム。Fastest Lapは秋吉選手の2分09秒643。

私は何もしてないけど・・・相変わらず、忙しかったレース

では

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

鈴鹿2&4

D1000022

もう、一週間たってしまいました・・・いまさらですが携帯で撮った画像を紹介(ーー;) レース結果はもうご存知かと思うので省略←怠慢ですゴメンナサイ<m(__)m>

ヤマハブースにあった、インターカラーロッシM1マシン カッコよかったです

D1000018

こちら、Japanese Formula 3 第4戦 表彰マシンプール

1位 DOME F107 MF204C 伊沢拓也選手 チームHonda/戸田FIGHTEX 2位 ダラーラF305 SR20VE ファビオ・カルボーン チームThreeBond 3位 ダラーラF305 3S-GE エイドリアン・スーティル チームDHG TOM'S F305   3位のエイドリアン選手、ピット出口のホワイトラインカットという違反で罰金5万円というペナルティを受けてました (2輪と違って車体が大きいからよほど注意しないといけないでしょうね~)(>_<) JSB1000もピットインの際、危険と思われる場面があったようで再度注意!! サーキットはルール・マナーが命です

D1000015

こちら、Formula NIPPON 1位 ロイック・デュバル選手 2位 ビヨン・ビルドハイム選手 3位 ブノワ・トレルイエ選手 これから計量に向かいます 隣のピットだったので間近にシャッターチャンス・・・でも、ピンボケ 誰がだれやら・・・(@_@;)

D1000012

これまたピンボケ 1位 チームPIAA NAKAJIMA 2位 Docomo DANDELION 3位 mobilecast TEAM IMPUL 途中から雨が降り、エキサイティングでとても見ごたえのある(作業中でよく知りません)レース(のよう)でした・・迫力の排気音!! ピットロードではドッコンドッコン!壊れるかと思うようなENG音でした

と、肝心なJSB1000のレース、デジカメ忘れて撮れませんでした!! 携帯って、難しいね・・・・

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

ART合同走行総合結果

1 中須賀 2'10.053 2 山口 2'10.090 3 秋吉 2'10.373 4 渡辺 2'10.514 5 小西 2'10.997 6 徳留 2'11.547 7 出口 2'11.872 8 辻村 2'12.171 9 亀谷 2'12.632 10 柳川 2'12.770

| | | トラックバック (0)

2&4 JSB 公式練習

ただいま午前の走行 風が強く インテグラの公式練習でオイルが出たため その処理で時間短縮〓 40分のところ25分です 午後は30分 どこまでセットアップ出来るかしら〓

| | | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

交通事故

あたたかいお言葉、多数 ありがとう!\(^o^)/ 心配かけてごめんなさい<m(__)m>

ナーバスの理由は「交通事故」 正面衝突?接触事故? その後の事故処理・・・・たいした事ないんですけどね

私、結構交通事故にあってます 小さなものも入れるとおおよそ9回くらい・・・(鎖骨と一緒かぁ?) だいたい張り切ってる時に限って、事故が飛び込んでくるんです

そう、あちらから来るんですyo~

私にも呼び寄せてるものがあるのかもしれないけど・・・ついてないときってありますよね(ーー;)  無駄な時間、労力、いくら保険に入っていても元には戻りません

骨折や交通事故さえなかったら、もっと素晴らしい人生が(*^。^*)・・・な~んて、「たられば」はレースと一緒でありません!

きっと、こんな経験が今のつよ~い私を作り上げたと感謝?してます

なんにしろ、元気です!

みなさん、交通事故にはくれぐれも気をつけてくださいませ<m(__)m>

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

2006年4月11日 (火)

ナーバス

忙しい毎日が続いてます・・・そして、これからも・・・

ちょっと落ち込む事件もあり(厄年かしら・・・)、だいぶナーバスな時期です。いつもはどんどん仕事を詰め込み、駆け込み乗車のごとく、何もかも忘れて目的地まで突っ走るのですが、こんなときは大きな失敗・判断ミスを繰り返してしまうのが常・・・

ちょっと、振り返って自分を見つめなおそうと思います

ひとつひとつ、確実に! 心を落ち着かせて・・・

私のやりたいこと、楽しいこと、見つめたいこと、作り上げたいこと・・・

たくさんのステキな人たちに囲まれています。でも、世の中には理解できない人もいます。深く考えても変わらないこともあります・・・世渡りべたです・・・オバカです・・

で、いつも結論は「自分は自分、思うがまま」・・・「1度しかない人生、自然体でいきましょう!(●^o^●)」

さて、今週は全日本選手権Rd2 2&4!! 旦那様の出張お出迎えをブッちぎって・・・さあ、がんばりましょう\(^o^)/

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

骨折・・・

レースの真似事を始めたのは26歳。もともと身体の硬かった私、しかも骨が細かったらしいんです?? 受身も出来ず簡単な転倒でも鎖骨骨折。転ぶたびにポキポキ折ってたからポッキーassyなんて呼ばれたりして・・・ そして、怪我するとせっかく積み重ねたものがまた逆戻り・・・痛みや苦しさには我慢できるけど、貴重な時間やお金が費やされそして夢や目標に届かないって辛いですよね

かといって、怪我を恐れていては満足な(攻め)走りが出来ない・・・

モトクロスライダーは第1に強靭な肉体をつくります・・・

でもそれだけではなく速い人ってやっぱりセンス、バランス感覚、柔軟性、精神力、貪欲な上昇思考、理性etcが優れているのでしょうね チームでの活動だから社会性も?

・・・・・

な~んて、グダグダ言うよりやっぱり気力でしょう!!

トップライダーの背中からはオーラが見えるものね!!

何が言いたいのかわからなくなっちゃったけど・・・みなさん、怪我だけはしないでね!!

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

恐るべしJSB1000/全日本Rd1モテギ

K_2

川上選手走行写真(Yさまの撮影したもの勝手に拝借!!・・・ごめんなさい)

これは決勝日の走りですが、木曜の特別走行の時、ピットから見ているとJSB1000クラスは最終コーナー立ち上がりからポンポンフロントをあげてくるマシン多数!! 本当にいっぱい!!

なんと、ストレート半分ウイリーです(@_@;)  次は、シフトアップのたびに・・・ そして、立ち上がりだけに・・・

いかにフロントをリフトさせず、パワーを確実に路面に伝え、前に進むか・・・これが第1段階のようですね  開幕戦の練習は見ていてドキドキします(>_<)  パーツデリバリーもテストも十分でないようで・・・

6~7年前、(覚えとけよ!)SUGOの6時間耐久にR1で走ったことがありますが、残念ながらまともに全開に出来ませんでしたよぉ~

はからずもストレートでフロントがリフト、着地のときハンドルが振られ次の周からアクセル戻したりして・・・! 加速感たら背筋がゾーとなるくらい  ちょっと面白かった(●^o^●)

な~んて、自分の事はいいんですが

こんなモンスターマシンを全日本トップライダー達が決勝に向けて短時間でセットアップする様子、とっても興味深いものです  練習日面白いですよ(*^。^*)

ところで、先ほどMOTO GP予選カタールの模様をスカパーで放送してましたが、これまた面白かった\(^o^)/

ポールはなんとストーナー、2位カピロッシ、3位エイリアス、4位ヘイデン、5位ペドロサ、そして、ロッシ6位・・・がんばれロッシ!! 明日、決勝生中継。見逃せませんね(>_<)

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

2006年4月 5日 (水)

波乱のJSB1000/全日本Rd1 モテギ

20060401_003

こちらST600で6位入賞のベテランライダー須貝義行選手(38)のJSB1000クラス出場マシンDUCATI 999R「PANTHERA PLOT」  フレーム細・・・フォーク太・・・

ST600では「チームスガイ&フクダテクニカ」でDUCATI 749R

JSB1000にはわが「チームOSG&モトスポーツ」川上選手が出場。ST600の大混戦に負けず、波乱に富んだ大忙しなレース、目の離せない大変なレースでした

シグナルレッドが消えスタート! 予選から好調な「ヨシムラスズキwithJOMO」秋吉選手、渡辺篤選手が飛び出します。いつもと変わらない面々がバトル、川上選手を応援しながらも・・・・突然大粒の雨です! 去年の第1戦 MINE でも途中で雨が降り数多くの転倒者を出し、赤旗中断レースはそのまま成立しました

しかし、今回は12LAP終えたばかり・・・第2レースがおこなわれます

レインタイヤに変更、ガソリンを足し・・足回りのセット変更? 雨のテストなんておこなえたチームはそう無いはず・・・路面状況も微妙です・・・

第1レースは秋吉選手、渡辺選手、柳川選手、徳留選手、中須賀選手、伊藤選手、辻村選手、出口選手、亀谷選手そして、須貝選手・・・川上選手は16番手  小西選手17番手・・・・の順

第2レースはタイム合算では無く、第1レースの結果グリットで仕切りなおし

20060401_021

水しぶきの中、第2レースが始まります・・・と、17番手スタートの小西選手がなんと2位に? 川上選手は飲み込まれました・・・・柳川選手が安定した走りで絶好調です・・・と、第1レース好調だった秋吉選手がいない? 中須賀選手も止まりきれずコースアウト・・たしか12位くらいまで後退します・・・と、小西選手ジャンプスタートでストップ&ゴーペナルティー・・・あれよ、あれよと言う間に・・ あれ? 須貝選手が4位に・・・・3位表彰台も夢ではありません・・・トップは安定した走りの柳川選手、2位に3秒差をつけて雨のレースを制しました・・・そして、須貝選手は後半徳留選手、素晴らしい追い上げを見せた中須賀選手にパスされST600と同じ6位でフィニッシュ!!  う~ん、面白かった・・・須貝さんが3位になったら快挙だったのに残念(>_<)  川上選手は実力を発揮できず無念の21位  次回がんばります

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

がんばれ若手 /全日本Rd1 ST600

20060401_012 

こちらは決勝日ピットウォークでの「Jubiloレーシングチーム」です

今年から発足。ST600クラスの若手の育成、ヤマハR6ライダーへのデーター供給を目的としているらしいんですが、私の憧れの藤原 儀彦選手が走っちゃうんです\(^o^)/  また、あの素晴らしい走りが見られるなんて・・・ パドックですれ違っただけで (ドキ)

20060401_015_1 20060401_017_2

そして「Jubiloレーシングチーム」の若手、佐藤裕児選手は21歳、予選16位。「チームOSG&モトスポーツ」の津田拓也くん20歳のひとつ前のグリッドです

一番の激戦区ストッククラスST600はベースマシンのポテンシャルはもちろんのことマシンセッティング、ライダーの技量が重要になります・・・ゆえにベテラン多数

参加台数53台中25歳以下が15人。最年少は「TEAM 桜井ホンダ」の津田一磨選手17歳。(拓也君の弟さんです)

決勝は優勝の「TEAM GREEN」酒井大作選手が24歳でしたが2位大崎誠之選手(34)、3位宮崎敦選手(40)、4位渡辺篤選手(29)、5位奥野正雄選手は(沼田憲保選手とともに)パンフレットに年齢記載なし?、6位JSB1000とWエントリーの須貝義行選手(38)、そして7位に22歳の波多野祐樹選手レーシングサプライ角力斗雲、8位に藤原儀彦選手

そして、11位に岩田悟選手19歳が入り、13位佐藤裕児選手、スタートで飲み込まれ後半怒涛の追い上げを見せてくれた津田拓也選手が14位、二人とも予選より順位を上げて見事フィニッシュ!ポイントゲット!!  おめでとう!! これからが楽しみですね(●^o^●)

でも、ちょっと残念なことに津田一磨選手は転倒・・・痛々しい姿をしてました がんばれ!!

やはりベテラントップライダーの藤原選手は素晴らしい走りを披露、一時4位まで順位を上げ私の胸を熱くしてくれました・・・!!

次のST600は2&4でお休みして、全日本Rd3 5月14日 筑波で開催されます

順位の激しく入れ替わる混戦のこのクラス、とっても楽しみです

では・・・

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

全日本SBK Rd1 モテギ 2

20060331_003_1 20060331_007_1

つづき・・ 左/川上智彦選手 右/津田拓也選手

今回のモテギは開幕戦と言うこともあり、木曜に特別スポーツ走行が組み込まれました

06モデルのNEWマシンセットアップにはありがたい時間です・・でも、とてつもなく寒かったんです、朝は霜が降りてました・・・・・風も強く、ホスピタリティーブース用のテントが飛ばされます

 走っているライダーはさらに大変だったでしょう・・・

あっ、やば、銀行に行ってきます・・・   戻ってきましたが・・・  インターネット接続 海外ローミング ダイアルアップ? LANじゃ駄目??? わからな~い(@_@;)   パソコンはちょっと休憩して・・・

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (1)

全日本SBK Rd1 モテギ

Dsc00027

いやぁ~!! 怒涛の1週間でした・・・そして、まだまだ忙しさは続きます

写真のキャンギャルは私のお手伝いする「チームOSG&モトスポーツ」の”まゆ”ちゃんと”あみ”ちゃん(●^o^●)

とってもステキな娘たちです。清楚で上品、性格GOOD!!  なんたって、このコスチュームで食器洗いなんか手伝ってくれたり、一緒にラップタイムモニターを見ながら、真剣にライダーを応援、心配してくれるんです!  く~、 うれしい (>_<) 

そして、マシンやレースの事にも興味深々!! タイヤがね・・路面温度がね・・・スタートはね・・・なんて事を真剣に聞いてくれるんです

Dsc00028 Dsc00059

4月なのに真冬なみに寒かったモテギ! こんなに肌を露出させて・・・でも、大丈夫なんですって(@_@;) やっぱりプロですね!!

「チームOSG&モトスポーツ」からは、ST600に津田 拓也くん(20) JSB1000に川上 智彦くん(32) 2台エントリー 上位を目指してがんばってます

さすが開幕戦。どのチームもNEWマシンのセットアップで大忙し、特に練習時間の少ないプライベートチームはレースウィークが勝負です!!   あ~ぁ、忙しかった・・・・私は何もしてないんですけどね(テレ)

私の仕事は1に磨き!2に磨き! カウルをきれいに磨きます。

おっと、今NEWノートパソコンの設定&ソフトインストールをしているので・・・続きは、またあとで・・・ あぁ、忙し・・・

Banner_03_1 人気ブログランキング参加中 クリックしてね

| | | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »